自然地名

山地

対象となる地名語の例

木曽山脈、富士山、槍ヶ岳

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「山地/」に続けて記載してください(例:「山地/山」)。

  • 山脈
  • 山、岳、峰、丘
  • 塚、尾根、頭

河川湖沼

対象となる地名語の例

利根川、琵琶湖、霞ヶ浦、華厳の滝

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「河川湖沼/」に続けて記載してください(例:「河川湖沼/滝」)。

  • 湖、沼、池、潟、人工湖、浦
  • 河川、用水、運河
  • 谷、沢、峡、雪渓
  • 瀬、淵、瀞
  • 河原、洲
  • 浜、浦
  • 崎、碕、半島、尻(河川や湖に対して突出しているもの)

海域

海洋の特徴的な地形で、海中のものを除く地名に対して利用します。

対象となる地名語の例

日本海、伊勢湾、津軽海峡、下北半島

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「海域/」に続けて記載してください(例:「海域/湾」)。

  • 海、湾、灘、淵、浦
  • 海峡、瀬戸、水道
  • 海岸、浜、洲、浦、干潟
  • 岬、鼻、崎、碕、半島、尻
  • 磯、敷
  • 干拓地、埋立地

海中

対象となる地名語の例

マリアナ海溝、海徳海山

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「海中/」に続けて記載してください(例:「海中/海溝」)。

  • 海山、海丘
  • 海盆
  • 海嶺
  • 海溝

対象となる地名語の例

佐渡島、伊豆諸島、五島列島

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「島/」に続けて記載してください(例:「島/群島」)。

  • 群島、列島、諸島
  • 岩礁、瀬、はえ、根、環礁

陸地域

陸の特徴的な地形で、比較的広い範囲を表す地名に対して利用します。

ただし海や川に囲まれている地形(岬など)は、海や川の地名と同時に利用されることが多いため、「湖沼河川」「海域」を利用してください。

対象となる地名語の例

鳥取砂丘、釧路湿原

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「陸地域/」に続けて記載してください(例:「陸地域/砂丘」)。

  • 高原、原、平、原野、松原
  • 森、林
  • 砂丘
  • 湿原

陸地物

陸の特徴的な地形で、比較的狭い地点を表す地名に対して利用します。

対象となる地名語の例

玉泉洞、宝永噴火口、ゴジラ岩

拡張クラス

以下の拡張クラスの利用を推奨します。「陸地物/」に続けて記載してください(例:「陸地物/鍾乳洞」)。

  • 岩、溶岩、礫、石、頭
  • 崖、崩れ、断層、地質
  • 鍾乳洞、風穴、岩屋
  • 温泉、湧水、噴泉
  • 噴火口、噴気孔、地獄

ショートカットリンク

目次

前のトピックへ

行政地域名

次のトピックへ

交通施設名