SPEEDI環境放射線モニタリングポスト・原子力関連施設マップ

基本情報更新日時(リアルタイムデータを除く): 2015年2月28日

文部科学省原子力安全課が運営する環境防災Nネットが提供する、日本全国の原子力関連施設(原子力発電所等)およびその周辺のSPEEDI環境放射線モニタリングポストに関する情報(2014年3月現在)、さらにそれらの地点における数値予報モデルやアメダスの風向きデータ等に基づくリアルタイム気象情報を提供します。原子力災害時の情報源としてご活用下さい。なお地図から検索する場合はモニタリングポスト・原子力施設マップ、気象データを重ねてみる場合は気象オーバーレイ版が便利です。

原発周辺の風向き情報や放射性物質(放射能)の拡散予測シミュレーション等に関しては、福島第一原発周辺の風向きマップ数値予報モデルGPV比較で公開しています。日本全国の原子力発電所の場所については、日本の原子力発電所一覧マップエレクトリカル・ジャパン)もご覧下さい。

モニタリングポスト・原子力関連施設マップ

(注) 赤色マーカーは原子力関連施設の位置、黄色いマーカーはSPEEDI環境放射線モニタリングポストの位置を示します。赤色マーカーの周囲の赤い円は、各原子力関連施設の緊急時計画区域(Emergency Planning Zone : EPZ)を示します(予防的防護措置準備区域(Precautionary Action Zone : PAZ)はこれの内側)。また、一部の原子力関連施設の周囲にある橙色および黄色の円は、緊急時防護措置準備区域(Urgent Protective action planning Zone : UPZ)の目安となる半径30km圏内、およびプルーム防護準備区域(Plume Protection planning Zone : PPZ)の参考となる半径50km圏内を示します。

全国の原子力関連施設のリスト



デジタル台風 | Vertical Earth

Copyright 2011-2015, Asanobu KITAMOTO, National Institute of Informatics