2004年12月 スマトラ島沖地震・インド洋大津波アーカイブ

本ページは、2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震・インド洋大津波に関連したデータのアーカイブを提供します。

2004年12月26日10時(現地時間8時・世界標準時1時)観測の気象衛星パシフィックゴーズ9号赤外画像 (デジタル台風

気象データ

震災復興

スマートフォンアプリメモリーハンティング(メモハン)を用いて、京都大学地域研究統合情報センターと共同して、津波被災前後の写真の比較と復興過程の調査を行っています。メモハンは、過去に撮影された写真と同一地点、同一構図での写真撮影を支援するアプリで、これにより任意の写真を対象とする疑似的な定点観測を可能とします。

Aceh Project(旧版) 日本語 インドネシア語
Aceh Project(新版) 日本語 インドネシア語
バンダアチェ今昔写真集 日本語 インドネシア語

なおこの実験は、京都大学地域研究統合情報センターの西芳実氏・山本博之氏らにより、「災害対応の地域研究」プロジェクトの一環として実施されています。アプリの活用方法につきましては、アチェ津波被災地メモハン(スマホアプリ)をご覧下さい。

過去の震災アーカイブ

  1. 火山噴火関連情報
  2. デジタル台風 - 台風情報

更新情報

2014年12月24日 インド洋大津波から10年を機会に、メモリーハンティングを用いて、京都大学地域研究統合情報センターと共同して、津波被災前後の写真の比較と復興過程の調査を行いました。参考:スマトラの津波被災と復興過程に関するスマホアプリを公開しました
2005年1月9日 デジタル台風:北部インド洋の静止気象衛星画像を公開しました。

先頭へ戻る