IIIFで進むソフトウェア開発と画像公開プラットフォームへの道

IIIFコミュニティでは様々なソフトウェア開発が並行して進んでおり、画像公開プラットフォームとしての機能を一通り揃える方向に進んでいる。この方向性に関して、IIIF会議で感じた期待と懸念をまとめたい。

文献情報

北本 朝展, "IIIFで進むソフトウェア開発と画像公開プラットフォームへの道", 第4回CODHセミナー デジタルアーカイブにおける画像公開の新しいトレンド ~IIIFが拓く画像アクセスの標準化と高度化~, doi:10.20676/00000308, 2017年7月

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |