美術史におけるデータ駆動型人文学研究の展開 - IIIFやAIでどう変わるか?

文献情報

北本 朝展, "美術史におけるデータ駆動型人文学研究の展開 - IIIFやAIでどう変わるか?", 第15回CODHセミナー - IIIFとAIで変わる美術史研究 - 大規模顔貌データの様式分析から読み解く日本中世絵巻, 2021年7月

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |