人物データの分析――江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と歴史ビッグデータ解析――

文献情報

北本 朝展, "人物データの分析――江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と歴史ビッグデータ解析――", 電子情報通信学会誌, Vol. 102, No. 6, pp. 569-571, doi:10.20676/00000350, 2019年6月

BibTeX フォーマット

      @Article{ ieice19c,
      author = {北本 朝展},
      title = {人物データの分析――江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と歴史ビッグデータ解析――},
      journal = {電子情報通信学会誌},
      volume = {102},
      number = {6},
      pages = {569-571},
      year = 2019,
      month = 6,
      note = {},
      }
    

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |