デジタル台風:ビッグデータ時代の台風情報〜気象現象のリアルタイム認識・理解に向けた大規模データの統合と分析

台風に関する多様なデータを統合的に検索できる「デジタル台風」プロジェクトについて述べる。画像だけでなくセンサ、テキストなど多様なデータを統合し、クライシス時の意思決定に有用な「最新状況に基づく検索」を各種のデータに対して実現した。

文献情報

北本 朝展, "デジタル台風:ビッグデータ時代の台風情報〜気象現象のリアルタイム認識・理解に向けた大規模データの統合と分析", 画像ラボ, Vol. 24, No. 4, pp. 17-22, 2013年04月

BibTeX フォーマット

@Article{ k:imlab13,
	author = {北本 朝展},
	title = {デジタル台風:ビッグデータ時代の台風情報〜気象現象のリアルタイム認識・理解に向けた大規模データの統合と分析},
	journal = {画像ラボ},
	volume = {24},
	number = {4},
	pages = {17-22},
	year = 2013,
	month = 04,
	note = {},
}

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |