大規模マルチメディアデータの統合と検索による気象イベントのモニタリング

本稿は気象イベントのモニタリングを目的とした大規模マルチメディアデータの活用について、「デジタル台風」プロジェクトの成果を中心に紹介する。イベントデータベースの構築とマルチメディアデータの統合という研究課題を中心に、時系列データのイベント検索や固有表現認識によるジオタギングなどのトピックについて論じる。

文献情報

北本 朝展, "大規模マルチメディアデータの統合と検索による気象イベントのモニタリング", 映像情報メディア学会誌, Vol. 66, No. 11, pp. 907-912, 2012年11月

BibTeX フォーマット

      @Article{ k:ite12,
      author = {北本 朝展},
      title = {大規模マルチメディアデータの統合と検索による気象イベントのモニタリング},
      journal = {映像情報メディア学会誌},
      volume = {66},
      number = {11},
      pages = {907-912},
      year = 2012,
      month = 11,
      note = {},
      }
    

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |