オープンソースによる数値計算:GNU Scientific Library

GSL (GNU Scientific Library) とは,数値計算(科学計算)に有用な関数を幅広く収集したライブラリである.GSLがカバーする機能は幅広く,これらの機能ごとに用意された多数の関数を組み合わせれば様々な数値計算を実行できる.またGSLはGNU General Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアとして公開されており、利用目的に応じて改変したり,他のアプリケーションから利用するためのラッパーを作成したりするのも自由である.

文献情報

北本 朝展, "オープンソースによる数値計算:GNU Scientific Library", 人工知能学会誌, Vol. 21, No. 4, pp. 470-477, 2006年07月

BibTeX フォーマット

@Article{ k:jsaitb06,
	author = {北本 朝展},
	title = {オープンソースによる数値計算:GNU Scientific Library},
	journal = {人工知能学会誌},
	volume = {21},
	number = {4},
	pages = {470-477},
	year = 2006,
	month = 07,
	note = {},
}

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |