「デジタル台風」プロジェクト:大規模時系列画像データベースのマイニングにむけて

「デジタル台風」プロジェクトは、台風に関する網羅的な大規模データベースを基盤とするデータマイニングにより、台風という現象のデータ生成プロセスに関する知識を得ることを目的とする。台風の雲パターンを画像としてみたとき、それを特徴空間に投影したときの軌跡のダイナミクスを、確率的なモデルを用いて解析・分類することが当面の研究目標である。本発表ではその試みの初歩的な結果を中心に、デモを交えて報告する。

文献情報

北本 朝展, "「デジタル台風」プロジェクト:大規模時系列画像データベースのマイニングにむけて", サイエンティフィック・システム研究会「データマイニングとサイエンティフィックコンピューティング」, 2004年10月 (招待講演)

関連資料・関連ウェブサイト