デジタル・ヒューマニティーズへの招待:AI・共同研究・デジタル変革

本講演では、デジタル・ヒューマニティーズにおけるAI、共同研究、デジタル変革について議論する。これらは、デジタル・ヒューマニティーズ研究における技術、組織、成果に対応し、研究環境と研究文化に大きく影響するものである。そこでROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)での活動や経験を紹介するとともに、人文学研究の将来像を考えてみたい。

文献情報

北本 朝展, カラーヌワット タリン, Yingtao TIAN, "デジタル・ヒューマニティーズへの招待:AI・共同研究・デジタル変革", 柳井イニシアティブセミナー, 2022年1月 (パネルディスカッション)

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 |