1. 概要

大量のデータコレクションの中から、そこに埋もれてしまっている有用な知識を発見する技術。特に画像データベースからの知識発見を主要な研究対象とする。

2. 台風画像コレクションからのデータマイニング

われわれは、気象衛星「ひまわり」の画像から台風周辺領域の画像のみを切り出し、大量の画像によるデータコレクションを構築している。そこからの知識発見が現在の課題となっている。

3. 関連するトピック

4. 参考文献(全リスト

  1. 北本 朝展, "会議報告:20th International Conference on Machine Learning (ICML 2003) 8/21〜8/24 および 9th ACM SIGKDD International Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (KDD 2003) 8/24〜8/27・ワシントンDC", 人工知能学会誌, pp. 126, Vol. 19, No. 1, 2004年01月 [ PDF ]
  2. 北本 朝展, "自然現象での予兆発見〜台風予測に欠けているもの〜", チャンス発見の情報技術--ポストデータマイニング時代の意思決定支援, 大澤 幸生 (編), pp. 43-56, 東京電機大学出版局, ISBN 4-501-53640-3, 2003年09月 [ 概要 ]
  3. Asanobu KITAMOTO, "IMET: Image Mining Environment for Typhoon Analysis and Prediction", Multimedia Mining, Djeraba, C. (編), pp. 7-24, Kluwer Academic Publishers, ISBN 1-4020-7247-3, 2002年11月 (in English) [ 概要 ]
  4. Asanobu KITAMOTO, "Data Mining for Typhoon Image Collection", Proceedings of the 2nd International Workshop on Multimedia Data Mining, pp. 68-77, 2001年08月 (in English) [ 概要 ] [ PDF ]