データマイニングのためのデータ再配列エンジン

本研究はデータマイニングに適したデータ操作を実現するための枠組として、「データ再配列エンジン」を提案する。これは、データの選択を基本的なデータ操作とする一般の関係データベースエンジンとは異なり、「データの再配列」というデータ操作を基本にするデータベースエンジンである。データの再配列において重要となる演算子として、グループ化、属性追加、再配列、取り出しなどの演算子を取り上げ、これらがどのように活用できるのかを紹介する。さらにデータ再配列エンジンにアクセスするための問合せ言語を提案することにより、画像検索やクラスタリング、時系列データの整列などの操作がより形式的かつ柔軟に表現できることを示す。

文献情報

北本 朝展, "データマイニングのためのデータ再配列エンジン", 電子情報通信学会技術報告, Vol. PRMU2003-78, pp. 19-24, 2003年09月

BibTeX フォーマット

@InProceedings{ k:prmu03-2,
	author = {北本 朝展},
	title = {データマイニングのためのデータ再配列エンジン},
	booktitle = {電子情報通信学会技術報告},
        volume = {PRMU2003-78},
	pages = {19-24},
	year = 2003,
	month = 09,
	note = {},
}

関連資料・関連ウェブサイト

サイト内関連ページ

| リンク 1 | リンク 2 |