気象庁防災情報XMLデータベース

気象庁防災情報XMLをリアルタイムに更新するだけでなく、過去の履歴も検索可能なデータベースです。また一部の電文は詳細に解析し、特別警報・警報・注意報土砂災害警戒情報竜巻注意情報記録的短時間大雨情報火山噴火関連情報震源震度情報などのリアルタイム情報として提供します。

件数:1,346,566件/最終更新:2016年09月30日05時16分13秒

防災情報タイムライン(最新5件)

気象特別警報・警報・注意報
  • 福岡県では、30日夜遅くまで土砂災害に、30日朝から30日夜のはじめ頃まで竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。
  • 沿岸北部、沿岸南部では、30日昼前まで強風に注意してください。岩手県では、30日昼前まで濃霧による視程障害に注意してください。
  • 北部、五島では、30日夕方まで土砂災害に注意してください。北部では、1日まで高潮に注意してください。
  • 熊本、阿蘇、天草・芦北地方では、30日夕方まで土砂災害に注意してください。天草・芦北地方では、1日まで高潮に注意してください。熊本県では、30日夜遅くまで落雷に注意してください。
  • 西部では、30日夜遅くまで土砂災害に警戒してください。
気象警報・注意報
  • 福岡県では、30日夜遅くまで土砂災害に、30日朝から30日夜のはじめ頃まで竜巻などの激しい突風や落雷に注意してください。
  • 沿岸北部、沿岸南部では、30日昼前まで強風に注意してください。岩手県では、30日昼前まで濃霧による視程障害に注意してください。
  • 北部、五島では、30日夕方まで土砂災害に注意してください。北部では、1日まで高潮に注意してください。
  • 熊本、阿蘇、天草・芦北地方では、30日夕方まで土砂災害に注意してください。天草・芦北地方では、1日まで高潮に注意してください。熊本県では、30日夜遅くまで落雷に注意してください。
  • 西部では、30日夜遅くまで土砂災害に警戒してください。
震源・震度に関する情報
府県気象情報
  • 台風第18号は、10月3日から4日にかけて、沖縄地方に接近するおそれがあります。このため、沖縄本島地方では、台風第18号の進路等によっては、大荒れや大しけとなるおそれがあります。
  • 佐賀県では、30日夕方から夜のはじめ頃にかけて局地的に雷を伴った激しい雨の降るおそれがあります。土砂災害に警戒し、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
  • 南部では、30日夜遅くにかけて土砂災害に注意してください。
  • 五島、南部、北部では、30日明け方まで、土砂災害や河川の増水に注意してください。
  • 中部、西部では、30日明け方まで引き続き土砂災害に注意してください。
降灰予報(定時)
  •  現在、阿蘇山は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)です。阿蘇山で噴火が発生した場合には、30日09 時から12時までは火口から北東方向、30日21時から24時までは火口から北東方向に降灰が予想され ます。
  •  現在、口永良部島は噴火警戒レベル3(入山規制)です。口永良部島で噴火が発生した場合には、30日 09時から12時までは火口から北方向、30日21時から24時までは火口から北東方向に降灰が予想さ れます。
  •  現在、桜島は噴火警戒レベル3(入山規制)です。桜島で噴火が発生した場合には、30日09時から1 2時までは火口から北東方向、30日21時から24時までは火口から北東方向に降灰が予想されます。
  •  現在、諏訪之瀬島は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)です。諏訪之瀬島で噴火が発生した場合には、3 0日09時から12時までは火口から北西方向、30日21時から24時までは火口から西方向に降灰が予 想されます。
  •  現在、阿蘇山は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)です。阿蘇山で噴火が発生した場合には、30日09 時から12時までは火口から北東方向に降灰が予想されます。
府県天気概況
地方気象情報
  • 台風第18号は、10月3日から4日にかけて、沖縄地方に接近するおそれがあります。このため、沖縄地方では、台風第18号の進路等によっては、大荒れや大しけとなるおそれがあります。
  • 九州北部地方では、30日夜遅くにかけて土砂災害に注意してください。
  • 台風第18号は、10月3日から4日にかけて、沖縄地方に接近するおそれがあります。このため、沖縄地方では、台風第18号の進路等によっては、大荒れや大しけとなるおそれがあります。
  • 九州北部地方では、これまでの大雨により地盤が緩んでいる所があります。熊本県では土砂災害に厳重に警戒してください。
  • 近畿中部や南部では、29日夕方にかけて土砂災害、落雷、突風に注意してください。近畿中部では、29日昼過ぎは河川の増水にも注意してください。
土砂災害警戒情報
  • <全警戒解除> 大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生するおそれは少なくなりました。引き続き局地的に土砂災害が発生する場合もありますので、十分注意してください。
  • <概況> 降り続く雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっています。 <とるべき措置> 崖の近くや渓流などの土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意してください。
  • <全警戒解除> 大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生するおそれは少なくなりました。
  • <概況> 降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっています。 <とるべき措置> 崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地域にお住まいの方は、早めの自主避難を心がけるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意してください。
  • <全警戒解除> 大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生するおそれは少なくなりましたが、引き続き局地的に土砂災害が発生する場合もありますので、十分注意してください。
全般気象情報
  • 九州では、29日夜のはじめ頃にかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が降るでしょう。引き続き土砂災害に厳重に警戒してください。
  • 西日本では、29日夕方にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
  • 西日本では、長崎県を中心に雷を伴った猛烈な雨が降り、大雨となっています。29日にかけて、西日本と東日本では大雨となりますので、土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
  • 西日本や東日本では、19日明け方にかけて、土砂災害に厳重に警戒してください。また、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫、落雷や竜巻などの激しい突風に警戒・注意してください。
  • 西日本や東日本では18日夕方にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。
地方1か月予報
全般1か月予報
震源に関する情報
震度速報
府県潮位情報
  • 10月1日の新月の前後は大潮の時期にあたり、茨城県の沿岸では9月30日から10月6日にかけて満潮の時間帯を中心に潮位が高くなるため、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 岩手県の沿岸では、9月30日から10月6日にかけて満潮時間帯の潮位が高くなり、海岸や河口付近の低い土地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 熊本県の沿岸では、9月28日から10月4日にかけて満潮の時間帯を中心に潮位が高くなるため、海岸や河口付近の低地では浸水や冠水のおそれがあります。
  • 長崎県の沿岸では、9月29日から10月5日にかけて満潮の時間帯を中心に潮位が高くなるため、海岸や河口付近の低地では浸水や冠水のおそれがあります。
  • 岩手県の沿岸では、9月16日から9月22日にかけて満潮時間帯の潮位が高くなり、海岸や河口付近の低い土地で浸水や冠水のおそれがあります。
指定河川洪水予報
竜巻注意情報
  • 福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 【目撃情報あり】筑後地方で竜巻などの激しい突風が発生したとみられます。福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生するおそれが非常に高まっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 【目撃情報あり】筑後地方で竜巻などの激しい突風が発生したとみられます。福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生するおそれが非常に高まっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
竜巻注意情報(目撃情報付き)
  • 福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 【目撃情報あり】筑後地方で竜巻などの激しい突風が発生したとみられます。福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生するおそれが非常に高まっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
  • 【目撃情報あり】筑後地方で竜巻などの激しい突風が発生したとみられます。福岡県は、竜巻などの激しい突風が発生するおそれが非常に高まっています。空の様子に注意してください。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
記録的短時間大雨情報
全般台風情報(定型)
地方潮位情報
  • 10月1日の新月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。九州北部地方(山口県を含む)の一部の沿岸では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 東北地方の太平洋沿岸では、9月16日から9月22日にかけて満潮の時間帯を中心に潮位が高くなるため、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 9月17日の満月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。九州北部地方(山口県を含む)および九州南部・奄美地方の一部の沿岸では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 9月17日の満月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。近畿・中国・四国地方では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがありますので注意してください。
  • 9月1日の新月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。九州北部地方(山口県を含む)の一部の沿岸では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
全般台風情報
  • 先島諸島は、大型で非常に強い台風第17号の暴風域から抜けつつあります。沖縄地方では、28日明け方にかけ高波に厳重に警戒し、27日夜のはじめ頃にかけ暴風に警戒してください。
  • 先島諸島には、大型で非常に強い台風第17号が最も接近し、猛烈な風が吹き、海は猛烈にしけています。沖縄地方では、暴風や高波に厳重に警戒し、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。
  • 台風第17号は非常に強い勢力となって沖縄地方に接近し、先島諸島では暴風域に入り、27日昼前にかけてかなり接近する見込みです。沖縄地方では、高波に厳重に警戒し、暴風、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。
  • 台風第17号は、27日昼前にかけて非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込みです。沖縄地方では、高波に厳重に警戒し、暴風、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。奄美地方でも高波に警戒してください。
  • 台風第17号は、26日夜から27日にかけて非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込みです。沖縄地方では、高波に厳重に警戒し、暴風、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。奄美地方でも高波に警戒してください。
府県天候情報
  • 富山県では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後1週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 新潟県では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後1週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 和歌山県では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後2週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 兵庫県では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後2週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 徳島県では、9月中旬から日照時間が少ない状態となっています。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
地方天候情報
  • 北陸地方(新潟県・富山県)では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後1週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 四国地方では、9月中旬から日照時間が少ない状態となっています。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 近畿地方では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後2週間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 関東甲信地方では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 東海地方では、7月中旬頃から降水量の少ない状態が続いています。この状態は、今後1週間程度は続く見込みです。農作物や水の管理等に十分に注意してください。
全般天候情報
  • 東日本と西日本では、9月中旬から日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 西日本では、7月18日頃の梅雨明け以降、降水量が少なく気温の高い状態が続いています。今後10日間程度は降水量が少なく、気温の高い状態が続く見込みです。農作物や水の管理等に注意してください。また、熱中症の危険が高まりますので、健康管理に十分に注意してください。
  • 関東地方では5月上旬から、北陸地方と西日本では7月中旬以降、降水量の少ない状態の続いているところがあります。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物や水の管理等に注意してください。
  • 東・西日本では、8月12日頃から、日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
  • 北・東・西日本では、8月12日頃から気温が低く、日照時間の少ない状態が続いています。この状態は、今後10日間程度は続く見込みです。農作物の管理等に十分注意してください。
東海地震観測情報
  •  これは、東海地震に関連する調査情報(定例)です。  カラーレベルは青です。  現在のところ、東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していま せん。
  •  これは、東海地震に関連する調査情報(定例)です。  カラーレベルは青です。  現在のところ、東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していま せん。
  •  これは、東海地震に関連する調査情報(定例)です。  カラーレベルは青です。  現在のところ、東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していま せん。
  •  これは、東海地震に関連する調査情報(定例)です。地震防災対策強化地 域判定会(定例)で評価した、定例の調査結果の発表です。  カラーレベルは青です。  現在のところ、東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していま せん。  (平成23年3月24日から従来の東海地震観測情報を東海地震に関連す る調査情報に変更しています。)
  •  これは、東海地震に関連する調査情報(定例)です。  カラーレベルは青です。  現在のところ、東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していま せん。
火山の状況に関する解説情報
  • <火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続> 9月20日から26日15時までの吾妻山の活動状況をお知らせします。
  • <火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>  9月23日から9月26日15時までの阿蘇山の活動状況をお知らせしま す。
  • <火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>  9月23日から9月26日15時までの口永良部島の活動状況をお知らせ します。
  • <火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>  9月23日から9月26日15時までの浅間山の活動状況をお知らせしま す。
  • <火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続>  9月23日から9月26日15時までの桜島の活動状況をお知らせします 。
顕著な地震の震源要素更新のお知らせ
津波警報・注意報・予報a
噴火に関する火山観測報
全般潮位情報
  • 9月17日の満月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。東北地方から関東地方北部にかけての太平洋沿岸、西日本及び沖縄・奄美の沿岸の一部では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 9月1日の新月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。東北地方から関東地方北部にかけての太平洋沿岸及び西日本の沿岸の一部では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 8月18日の満月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。東北地方から関東地方北部にかけての太平洋沿岸、西日本及び沖縄地方の沿岸の一部では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 8月3日の新月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。東北地方から関東地方北部にかけての太平洋沿岸、西日本の沿岸の一部では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
  • 7月4日の新月の前後は大潮の時期にあたり、満潮の時間帯を中心に潮位が高くなります。東北地方から関東地方北部にかけての太平洋沿岸、西日本の沿岸の一部では、海岸や河口付近の低地で浸水や冠水のおそれがあります。
スモッグ気象情報
降灰予報(詳細)
  •  28日11時までに十島村では少量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。
  •  28日00時05分から諏訪之瀬島(御岳火口)で継続していた連続噴火は28日01時01分に噴火基 準未満となりました。噴火開始から28日07時までの総降灰量は十島村ではやや多量となり、降灰は鹿児 島県十島村まで予想されます。
  •  28日00時05分に諏訪之瀬島(御岳火口)で発生した噴火は現在も継続しています。今後も噴火が継 続した場合、28日07時までに十島村では多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。
  •  14日14時32分から諏訪之瀬島(御岳火口)で継続していた連続噴火は停止しました。噴火開始から 15日00時までの総降灰量は十島村ではやや多量となり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。
  •  14日22時までに十島村では多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。
降灰予報(速報)
  •  1時間以内に十島村ではやや多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。  また、火口から南西方向およそ1kmまでの範囲では、小さな噴石が風に流されて降るおそれがあります。
  •  1時間以内に十島村ではやや多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。  また、火口から南西方向およそ3kmまでの範囲では、小さな噴石が風に流されて降るおそれがあります。
  •  1時間以内に十島村ではやや多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。  また、火口から南西方向およそ1kmまでの範囲では、小さな噴石が風に流されて降るおそれがあります。
  •  1時間以内に十島村ではやや多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。  また、火口から北西方向およそ2kmまでの範囲では、小さな噴石が風に流されて降るおそれがあります。
  •  1時間以内に十島村ではやや多量の降灰があり、降灰は鹿児島県十島村まで予想されます。  また、火口から南西方向およそ3kmまでの範囲では、小さな噴石が風に流されて降るおそれがあります。
火山現象に関する海上警報・海上予報
噴火警報・予報
  • <西之島に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表> 火口から概ね500メートルの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性 <火口周辺警報(入山危険)から火口周辺警報(火口周辺危険)に引下げ>
  • <蔵王山に噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)を発表 >  本日(26日)14時から蔵王山で噴火警戒レベルの運用を開始しました 。
  • <岩木山に噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)を発表 >  本日(26日)14時から岩木山で噴火警戒レベルの運用を開始しました 。
  • <鶴見岳・伽藍岳に噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意 )を発表>  本日(26日)14時から鶴見岳・伽藍岳で噴火警戒レベルの運用を開始 しました。
  • <口永良部島に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表>  口永良部島では、引き続き噴火の可能性がありますが、昨年(2015年 )5月29日と同程度の噴火が発生する可能性は更に低下していると考えら れます。  新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石及び火砕流に 警戒してください。また、向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海 岸までの範囲では、火砕流に警戒してください。 <噴火警戒レベルを5(避難)から3(入山規制)に引下げ>
地震回数に関する情報
津波情報a
噴火速報
地震の活動状況等に関する情報
気象特別警報報知
全般スモッグ気象情報
  • 関東甲信、東海、近畿、中国地方では、今日(3日)夕方にかけて、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。 また、関東甲信、近畿地方では、明日(4日)も光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
  • 関東甲信、東海、近畿、中国地方では、今日(2日)夕方にかけて、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。 また、関東甲信、東海、近畿地方では、明日(3日)も光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
  • 関東甲信、東海、近畿、中国、四国地方では、今日(1日)夕方にかけて、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。 また、関東甲信、東海、近畿、中国地方では、明日(2日)も光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
  • 関東甲信、近畿地方では、今日(31日)昼過ぎから夕方にかけて、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。 関東甲信、東海、近畿、中国地方では、明日(8月1日)も光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
  • 近畿、中国地方では、今日(26日)昼過ぎから夕方にかけて、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。 関東甲信、東海、近畿、中国地方では、明日(27日)も光化学スモッグの発生しやすい気象状態となる見込みです。
津波警報・注意報・予報
津波情報

種類別の統計情報

府県天気概況
311881
府県天気予報
280102
気象警報・注意報
178454
府県週間天気予報
160271
気象特別警報・警報・注意報
142034
地方海上警報
46557
地方海上予報
34597
地方週間天気予報
31438
府県気象情報
29764
紫外線観測データ
24399
降灰予報(定時)
14830
震源・震度に関する情報
9408
特殊気象報
8815
地方気象情報
7583
噴火に関する火山観測報
6935
台風解析・予報情報(3日予報)
6233
生物季節観測
5862
全般海上警報(定時)
5790
府県高温注意情報
4755
竜巻注意情報
4302
土砂災害警戒情報
3975
指定河川洪水予報
2632
火山の状況に関する解説情報
2560
全般台風情報(定型)
2559
地方1か月予報
2274
竜巻注意情報(目撃情報付き)
1725
全般週間天気予報
1629
異常天候早期警戒情報
1595
震度速報
1474
台風解析・予報情報(5日予報)
1418
全般海上警報(臨時)
1338
震源に関する情報
1096
府県海氷予報
1062
地方高温注意情報
828
全般気象情報
744
府県潮位情報
732
季節観測
646
スモッグ気象情報
606
府県天候情報
509
地方3か月予報
506
全般台風情報
486
全般台風情報(詳細)
403
記録的短時間大雨情報
225
地方天候情報
218
全般1か月予報
207
地方潮位情報
194
地震回数に関する情報
124
地方暖・寒候期予報
88
気象特別警報報知
69
全般潮位情報
67
降灰予報(詳細)
63
津波情報a
58
噴火警報・予報
57
地震の活動状況等に関する情報
49
降灰予報(速報)
48
津波情報
48
東海地震観測情報
47
全般3か月予報
46
顕著な地震の震源要素更新のお知らせ
37
津波警報・注意報・予報a
36
全般天候情報
26
津波警報・注意報・予報
20
全般スモッグ気象情報
11
火山現象に関する海上警報・海上予報
10
全般暖・寒候期予報
9
噴火速報
2

気象官署別の防災情報

日付別の統計情報

先頭へ戻る