インターンシップ

外国の大学院生をインターンシップとして受け入れるには、二つの方法があります。第一にNII International Internship Programです。これは国際交流協定(MOU)を締結している大学・研究機関の所属学生が主な対象です。第二にJSPS Summer Programです。基本的にはこの二つに限定しますが、その他にも受け入れ可能な場合があります。研究テーマは以下の通りです。

  1. Bioimage Informatics : Bioimage analysis and machine learning for mouse phenotyping and zebrafish neural activity analysis - Bioimage Informatics
  2. Crisis Informatics : Big data analytics (esp. image processing, natural language processing, and machine learning) for natural disasters and crisis - Crisis Informatics
  3. Earth Environmental Informatics : Big data analytics (esp. image processing and machine learning) for solving environmental problems - Earth Environmental Informatics
  4. Digital Humanities : Geographic information systems (GIS), Semantic Web, face recognition, and 3D CG modeling for cultural heritage and museums - Digital Silk Road

インターンシップ学生のリスト

No. Name Type University Period Research Topic Note
1 Danlan CHEN NII McGill University 2016/09/03 - 2017/03/01 深層学習を用いた気象データの解析 (Digital Typhoon Project)
2 Laurent DAVID NII Pierre and Marie Curie University - Paris 6 (UPMC) 2016/07/01 - 2016/08/31 マウスのマイクロCT画像レジストレーションのためのPython実装 (Bioimage Informatics)
3 Elise TRUONG NII Pierre and Marie Curie University - Paris 6 (UPMC) 2016/03/15 - 2016/08/10 マウスのマイクロCT画像を対象としたバイオイメージインフォマティクス (Bioimage Informatics)
4 GHIMIRE, Bhoj Raj NII Asian Institute of Technology 2016/01/20 - 2016/06/17 リモートセンシング画像を用いたサラソウジュ林の検出 (Remote Sensing)
5 DANET Geoffrey NII University of Joseph Fourier 2015/04/02 - 2015/08/26 OpenCVを用いた古写真アルバムからの自動顔認識 (Digital Humanities)
6 ALI FAHMY Mohamed Hamed NII Saarland University 2015/03/27 - 2015/06/24 カルシウムイメージングデータからニューロンの活動を自動解析するニューロン解析スイート(NAS)の開発 (Bioimage Informatics)
7 LUU Viet Hung NII University of Engineering and Technology (VMU-UET) 2015/02/24 - 2015/08/20 次世代気象衛星「ひまわり8号」の高頻度観測画像を対象とした雲域の動き推定 (Remote Sensing)
8 CODREANU, Dana NII Universite Paul Sabatier (UPS) 2014/03/03 - 2014/05/21 屋内と屋外のシームレスな位置表現に基づくセンサデータ検索 (Earth Environmental Informatics)
9 XIE, Zhongliu NII Imperial College London 2014/03/03 - 2014/08/29 マウスのマイクロCT画像に対するアトラスベースのセグメンテーション (Bioimage Informatics)
10 SITTHI, Asamaporn NII Asian Institute of Technology 2013/12/09 - 2014/04/07 ソーシャルセンシングを用いた土地被覆の画像分類 (Earth Environmental Informatics)
11 NGUYEN, Tien Minh NII Vietnam National University, University of Engineering and Technology (VNU-UET) 2013/08/20 - 2014/01/30 災害時における有用なソーシャルメディア情報の分析と推薦 (Crisis Informatics)
12 GRIMES, William NII University College London 2013/06/21 - 2013/09/03 マウスのマイクロCT画像に対する表現型アノテーションを支援するプラグインの開発 (Bioimage Informatics)
13 KERJOSE, Samuel NII ENSEEIHT-INPT 2013/03/28 - 2013/09/12 マウスのマイクロCT画像のレジストレーション特徴量を活用した表現型領域の自動抽出 (Bioimage Informatics)
14 REEL, Parminder Singh NII The Open University 2013/03/27 - 2013/06/24 EMPCA法を用いたマウスのマイクロCT画像の非線形レジストレーション (Bioimage Informatics)
15 LUBAT, Matthieu NII Universite Paul Sabatier (UPS) 2013/03/11 - 2013/08/09 画像セグメンテーションと事例ベース学習によるゼブラフィッシュのカルシウムイメージング画像からの神経細胞自動抽出 (Bioimage Informatics)
16 CORDERO RAMA, Jose Alejandro NII Universitat Politecnica de Catalunya (UPC) 2013/03/06 - 2013/07/16 ゼブラフィッシュのカルシウムイメージング画像およびその生成モデルから抽出した神経活動シグナルの時系列分析 (Bioimage Informatics) Thesis
17 Sawaid Abbas NII Asian Institute of Technology 2012/10/11 - 2013/02/08 北部パキスタン地域における近年の気候変動に対する放牧地植生の脆弱性 (Remote Sensing)
18 SCHEIDEL, Antonia NII Saarland University 2012/08/30 - 2012/11/06 ソーシャルメディアの自然言語処理に基づくクライシスモニタリング (2011 Great East Japan Earthquake Archiving Project)
19 Sharmili ROY NII National University of Singapore 2012/08/07 - 2013/01/25 マウスのマイクロCT画像に対するレジストレーション変形場を用いた表現型検出 (Bioimage Informatics)
20 Kitti KOONSANIT NII Kasetsart University 2012/08/01 - 2013/01/22 マウスのマイクロCT画像に対するMINC Toolkitの活用とGUIツールの設計 (Bioimage Informatics)
21 TA Anh Tuan NII Vietnam National University, HCMC 2012/07/24 - 2013/01/16 カルシウムイメージングを用いたゼブラフィッシュ神経系の構造解析 (Bioimage Informatics)
22 Xi LIANG NII NICTA 2012/04/02 - 2012/09/14 ワイルトタイプマウスとミュータントマウスのマイクロCT画像を対象とした非線形レジストレーションと心臓欠陥の検出 (Bioimage Informatics)
23 Jonathan ODUL NII University of Joseph Fourier 2012/03/26 - 2012/08/31 ゼブラフィッシュのカルシウムイメージングを対象としたニューロンの検出と追跡 (Bioimage Informatics)
24 LOPEZ CLEMENTE, Victoria NII Universidad Polite'cnica de Valencia (UPV) 2012/01/31 - 2012/05/31 ウェブ工学的手法を用いたシルクロード遺跡データベースの設計 (Digital Silk Road Project)
25 Felix Wex MOU University of Freiburg 2011/11/28 - 2012/01/27 災害対応のためのスケジューリングモデル (Crisis Informatics)
26 Xinling Chen NII University of Waterloo 2011/09/26 - 2011/12/21 バム遺跡の3次元復元のためのレンダリングおよびモデリングの改良 (Bam Project) 2nd
27 Rawin Chayanurak NII Chulalongkorn University 2011/02/10 - 2011/03/16 カルシウムイメージング画像を用いたゼブラフィッシュの神経細胞活動分析 (Bioimage Informatics)
28 Siriwat Kasamwattanarote NII Chulalongkorn University 2011/02/09 - 2011/08/03 OpenCVを用いた農場時系列画像処理フレームワークの構築 (DIAS Project) Absent for 2011/03/16 - 2011/04/12, 2011/05/11 - 2011/05/18
29 ASIF, Muhammad NII Asian Institute of Technology 2011/01/19 - 2011/03/17 アンドロイド携帯端末を用いた伝染病情報の現地収集システム
30 PARK, Hyun Kyu NII Seoul National University 2011/01/04 - 2011/03/02 ツイッター利用者のエスノグラフィー調査に基づくユーザエクスペリエンスのモデリング
31 LI, Yongsheng NII University of Bristol 2010/11/15 - 2011/05/09 メッセージングプロトコルを用いたアンドロイド携帯端末への緊急情報システム (Crisis Informatics) Absent for 2011/03/16 - 2011/04/26
32 PROMKUMTAN, Pataraporn NII Chulalongkorn University 2010/10/01 - 2011/03/16 カルシウムイメージング画像を用いたゼブラフィッシュの神経細胞活動分析 (Bioimage Informatics)
33 SRISWASDI, Watchara NII Asian Institute of Technology 2010/08/24 - 2011/02/25 農場時系列画像のための天候変動にロバストな色補正手法 (DIAS Project)
34 SARFRAZ, Muhammad Shahzad NII Asian Institute of Technology 2010/08/01 - 2011/03/18 デング熱リスク評価のためのリモートセンシング画像処理 (Remote Sensing) Absent for 2010/10/16 - 2010/11/15, Extension for 2011/02/26 - 2011/03/18
35 Xinling Chen NII University of Waterloo 2010/04/05 - 2010/08/17 伝統的な刺繍の実時間レンダリング (Computer Graphics and Visualization)
36 Matthieu Bachelier NII Polytechnic of the University of Nantes 2010/04/01 - 2010/08/31 農場フィールドサーバ時系列画像からの情報抽出 (DIAS Project)
37 Matthias Boucher NII ENSIMAG 2010/02/22 - 2010/08/13 名寄せと場寄せに適した概念モデリング手法を用いたシルクロード遺跡データベースの設計 (Digital Silk Road Project)
38 Natchamol Srichumroenrattana NII Chulalongkorn University 2010/02/08 - 2010/07/30 台風画像コレクションを対象とした雲パターン解析 (Digital Typhoon Project)
39 Krison Chunhapongpipat NII Chulalongkorn University 2009/11/02 - 2010/04/23 表現型の解析を目的としたマウスCT画像からの筋肉領域抽出 (Bioimage Informatics)
40 Abu Hena Mostofa Kamal NII University of Dhaka 2009/09/09 - 2010/02/10 デジタルサイネージのための農場フィールドサーバ時系列画像の自動要約 (DIAS Project)
41 Natchapon Futragoon NII Chulalongkorn University 2009/04/13 - 2009/08/22 写真測量標高モデルと風景写真のマッチングによる遺跡の3次元復元 (Bam Project)
42 Conceicao Da Silva Tiago Roberto Project ENSIMAG 2009/02/12 - 2009/03/31 ヘリコプター空撮ビデオを用いた破壊建築物に対するコンピュータビジョンに基づく3次元復元 (Bam Project) 2nd
43 Mohammad Daoud NII University of Joseph Fourier 2008/12/18 - 2009/06/15 多言語辞書の構築のための基礎データベースの整備と協調的入力インタフェースの試作 (Digital Silk Road Project) 2nd
44 Huynh Cong Phap NII Pierre-Mendes-France University 2008/12/01 - 2009/05/01 協調的多言語翻訳を支援するためのSECTra_wの設計と実装 (Digital Silk Road Project)
45 Jedsada Phengsuwan NII Chulalongkorn University 2008/10/06 - 2009/03/31 Open Geospatial Consortium (OGC)ウェブサービスの「デジタル台風」情報資源への適用 (Vertical Earth Project)
46 Li Jing NII Tongji University 2008/08/01 - 2008/10/27 再解析データセットに基づく豪雨発生時の総観スケール大気状態の分類 (DIAS Project)
47 Laure Frachet NII ENSIMAG 2008/06/27 - 2008/09/11 農業センサのための時系列画像解析:トレンド検出タスク (DIAS Project)
48 Mark Mateo JSPS University of Manitoba 2008/06/25 - 2008/08/20 農業センサのための時系列画像解析:イベント検出タスク (DIAS Project)
49 Nattawee Kowsuwan NII Chulalongkorn University 2008/03/10 - 2008/06/09 衛星画像からの雲の3次元モデル生成と雲の3次元可視化 (Digital Typhoon Project)
50 Mao Yanhui NII Tsinghua University 2008/03/03 - 2008/05/29 RDF (Resource Description Framework)を用いた文化遺産のためのメタデータ管理システムの構築 (Digital Silk Road Project)
51 Conceicao Da Silva Tiago Roberto NII ENSIMAG 2008/02/15 - 2008/08/20 写真測量標高モデルと風景写真を用いた破壊建築物に対するコンピュータビジョンに基づく3次元復元 (Bam Project)
52 Mohammad Daoud NII University of Joseph Fourier 2008/01/11 - 2008/08/07 文化遺産のための多言語辞書の協調的作成手法 (Digital Silk Road Project)
53 Rungwit Laichuthai NII Chulalongkorn University 2006/10/01 - 2006/12/28 ボーリングによる地質調査結果を可視化するためのコンピュータグラフィクスソフトウェア

上記の表でTypeは以下を意味しています。

なおインターンシップを経験した学生のうち、4人が現在は日本に暮らしています。3人は仕事で、1人は大学院生として東京にいます。いずれもインターンシップで来日して日本が気に入った人たちで、異文化体験としてもよい成果を産んでいると思います。

関連ページ