エレクトリカル・ジャパン(Electrical Japan)は、電力供給(発電所マップ)と電力消費(夜景マップ)の「見える化」とシミュレーションを通して、東日本大震災後の日本の電力問題を考えるためのサイトです。

太陽光発電FIT認定/運転開始状況(都道府県ごと) - 再エネ設備認定状況

【注意】 本ページは、インターネットエクスプローラー(Internet Explorer)のバージョン8やそれ以前のバージョンでは動作しません。インターネットエクスプローラーのバージョン9以降、またはFirefox、Chrome、Safari、Opera等の新しいウェブブラウザをご利用下さい。

太陽光発電所の推移について、固定価格買取制度(FIT)に基づき資源エネルギー庁が集計する再生可能エネルギー設備認定状況を都道府県ごとに示します。
横軸が発電所件数、縦軸が発電出力(MW)、円の大きさが運転開始した発電所の合計出力(住宅用+産業用)、円の色がその都道府県に供給する電力会社に対応します。なお都道府県と電力供給区域の境界が一致しない場合は、主要な電力会社を一つに絞ります(例えば静岡県は中部電力、福井県は北陸電力)。「10kW未満」は住宅用、「10kW以上」は産業用、「1000kW以上」は産業用の中でも特に規模の大きいもの(メガソーラー)に対応します。
大規模太陽光発電所の推移については、メガソーラー級大規模太陽光発電所の推移 - 発電所データベース+再エネ設備認定状況でも提供しています。また太陽光発電以外の推移については、太陽光発電FIT認定/運転開始状況(出力ごと) - 再エネ設備認定状況(2014年4月以降)や、固定価格買取制度(FIT)認定/運転開始状況(種類ごと) - 再エネ設備認定状況(2014年3月以前)をご覧下さい。さらに、太陽光以外の発電方式も含めた発電所の一覧については、都道府県別の発電所一覧をご覧下さい。
2012年11月までのデータに問題があるため、それ以降の毎月のデータを利用しています。

参考:経済産業省 資源エネルギー庁 再エネ設備認定状況 最新データは2016年7月です。

データ種別
データ種別

電力統計「見える化」

電力需給に関する情報

電力供給(発電所マップ):日本全国の発電所データベースを独自に構築しました。インターネット上では日本最大規模のデータベースです。

電力消費(夜景マップ):DMSP衛星による地球の夜景データを用いて、宇宙から見た地球の夜景(夜間光)を可視化しました。2010年のデータ(F182010)を表示しています。Dark Zoneもご覧下さい。

電力供給・需要に関する最新のデータおよび過去のアーカイブは電力使用状況をご覧下さい(注意点)。

電力需要に影響を与える最新の気象状況は電力関連気象情報をご覧下さい。例えば気温前日比マップなどがあります。

電力供給・需要に関する過去の統計データは電力統計「見える化」をご覧下さい(注意点)。

世界の電力マップはElectrical Planetをご覧下さい(注意点)。

ウェブサイトに関する情報

ツイッター

更新情報(登録発電所件数6660 /最終更新2016年12月03日)

エレクトリカル・ジャパンとは

フィードバック(データ修正・追加)

地球の夜のあかりと電気エネルギー問題- Researchmap (2011-07-09)

エレクトリカル・ジャパン(発電所マップ+夜景マップ)を公開中です- Researchmap (2011-08-17)

データジャーナリズムで日本の電力問題を可視化する- Researchmap (2013-01-28)