< 在日米軍(沖縄)の台風警... ご意見・お問い合わせ・ご質問一覧 2010年の台風の発生数 >
質問56: どの時点のベストトラックを使うのか?

(回答者注)これは台風の発生・消滅時刻とベストトラックの問題へのコメントです。

ベストトラックの形態

ベストトラックは、以前は現在のようなデータベース情報ではありませんでした。各時刻の位置情報をまとめた表と、進路図の2つで構成されており、刊行物として出されていましたので、そちらと照らし合わせる必要があります。

現在のベストトラックは、台風が消滅してから早ければ1か月、遅くとも2.5か月程度で周辺国へ配信されます。公的なベストトラックは、翌年の夏に出る年次報告になります。

比較が必要と言うことであれば、1992年発行の刊行物がありますので、それと対比してみてはどうでしょうか?その当時出たベストトラックには、進路データ諸表はなく、図のみです。

根拠とする天気図の問題

天気図原図自身は、作画完了から10年で公文書館に移管されます(現在も同じ)。3時間毎に作図される地上天気図(極東天気図)と、6時間毎に作画される地上天気図(アジア太平洋天気図)は移管されており、ベストトラックの引き直し作業は、気象庁と言えども煩雑な手続き処理を経る必要があります。それ以上に、移管された公文書を直す・・・それこそ大問題です。移管済み図面と、ベストトラックの整合については、判りません。

以下では、00・06・12・18UTCをSM (Surface Main Standard Time)、03・09・15・21UTCをSI (Surface Intermediate Standard Time)とします。3時間毎に作られる日本周辺天気図(極東天気図)は台風が日本に近い場合は有効ですが、情報量がSMに比べて陸上で2割減、海上では6割減と少ないため、解析精度が充分とはいえません。

一方のSMで使用する情報は全球交換資料で作図しますので、広域で情報が入手できるほか、船舶などからの観測情報が大きく増えます。そういう意味で、ベストトラックではSMの情報を使っています。他国でも、SM時刻によるベストトラックが殆どで、日本のような細かい情報(3時間や1時間ごと)はむしろ稀です。

なお気象庁の公式天気図は、実解析した際の図そのものではなく、その図を基に、ある種の浄書した図面(建築や土木で言えば、第二原図相当)です。

ベストトラックの更改

今回の問題となったベストトラックが、近年実施された数値演算結果の再解析を反映しているのかは判りません。仮に、再解析によってベストトラックの更改があると、今度は「公文書である過去の天気図まで直せと」と言う議論になりかねず、収拾がつかなくなる恐れがあります。どの時点で完結とするか、再解析との正否なども課題になるかも知れません。JTWCのベストトラック情報も、年次報告との整合が取れないものがあります。

例示された進路に関して

ご意見にあった1988年18号に関してですが、1992年4月発行のTropical Cyclone tracks in the Western North Pacific 1951 - 1990には以下のように明示されています。

なお、進路データを観ると最終更新日時があり、その期日は1992年10月21日となっています。気象年鑑で使用される進路データは、ベストトラックではあるけれど、ベストトラックの中でも比較的若い時期に行われた値と言うことになります。

結局のところベストトラックであっても、どの時点の情報を用いるか?どの時点の情報で・・・と言う何らかの明示あるいは、その都度、進路データ自身の更新履歴を含むデータ化しないと、どうにもならないと考えられます。

進路情報

警報が1時間毎になってから、まだ30年も経過していません。毎時観測は確かに行われていましたが、自動観測ではなく、人手によるものです。1990年代になってから、JMA80型気象観測装置の回線出力やデータ処理PCの増強が行われたことで、日常的に毎時観測が始まりました。そして1990年頃までは、警報文にのみ毎時の値があり、ベストトラックには反映されていませんでした。指示報の電算処理が進み、国内向けの台風情報と、国際向けを意識している全般海上気象警報(当時はWWJP20、現在のWWJP25)および臨時気象警報(当時のWWJP21、現在実質使用されないWWJP26)が”警報の確定値”とされたからです。現在は、台風警報と全般海上気象警報は分けて報じられています。

台風予報原簿や情報原簿は、保存期限が最低で3年、長い物で5年です。保存期間がおよそ5年ということは、今のうちにまだ残っているであろう警報データ自体も集めておく必要はあるかと思います。そうしないと、誤びゅう等による名称変更の遡及が出てくる危険があります。警報も入手できるのであれば、入手してベストトラックとも比較できるような形態にしておく必要はあると考えます。

井上 さん (2010-11-07)

コメントありがとうございます。台風の発生・消滅時刻の変更が「公文書の訂正」という大事にまで発展する可能性があるとは全く想像しておりませんでした。ただ、ベストトラックよりも天気図の方がオリジナル情報に近いものと考えれば、あくまで訂正されるべきは天気図ではなくベストトラックの方でしょう。そこから天気図にまでさかのぼって公文書を訂正するというのは、ちょっとやり過ぎのような感じもします。

さて、おそらくここで問題となっているのは、「現時点で最も正統的なベストトラックはどれか」という問題でしょう。そして、気象庁が公表しているベストトラック(データファイルのもの)を正統的なものと考えれば、ひとまず問題は解決します。つまり「気象年鑑」に掲載されているベストトラックはあくまで「当時のもの」であるだけということ。1988年の台風に関するベストトラックが1992年に更新されているということは、明らかに気象年鑑1989年版の情報は古いことを意味します。だから「それは古くなった情報なのだ」と言い切ってしまえば、ひとまず台風の発生・消滅時刻とベストトラックの問題は解消します。

1992年当時にどのような議論があったのかはわかりませんが、あるいは6時間おきにしか台風の発生と消滅を認めないことにし、中途半端な時刻のものは近い時刻のどちらかに統一したのかもしれません。いや、それでは、天気図との厳密な対応関係が切れてしまうではないか、というのが今回提起された問題なのだと思います。ただ諸外国の記録頻度と比較してみても、6時間おきへの統一にもそれなりの妥当性はありそうです。そこで私としては、以下のように扱っていくのが妥当ではないかと思いますが、いかがでしょうか。

  1. 気象庁のベストトラック(データファイル)を、現時点では正しいベストトラックと見なす。
  2. 気象年鑑の発生・消滅時刻(=天気図の台風情報?)は、ベストトラックとしては古い情報なので、あくまで関連情報として扱う。
  3. データの再解析(あるいはベストトラックの誤り)によってベストトラックに更新の必要が生じた場合には、その日付を記録した上でベストトラックデータファイルを更新する。
  4. もちろん、過去データの再調査によって3時間ごとに厳密な発生・消滅時刻を決定でき、それを採用すべきと判断すれば、ベストトラックデータファイルを更新する。

最後に思うのは、もしベストトラックのオリジナル情報が天気図であるのなら、天気図もウェブでアクセスできるようにするべきということです。天気図をウェブ上で参照できれば、台風情報が当時にどう報じられたかを図面で確認できますので、ベストトラックに不備があってもそれを補えるようになります。さらにネット上においてみんなで天気図を確認する作業を分担すれば、このあたりのデータ整理はもっと効率的に進められそうです。参考資料としての天気図をどのようにデジタル台風と結び付けるかが、今後の課題なのかもしれません。

北本 朝展 (2010-11-24)
< 在日米軍(沖縄)の台風警... ご意見・お問い合わせ・ご質問一覧 2010年の台風の発生数 >

ご意見・お問い合わせ・ご質問一覧

  1. 台風の1時間ごとの位置について (2016-10-11)
  2. 2016年台風6号の根室半島通過について (2016-09-23)
  3. 台風の発生ペースと年間発生数 (2016-09-19)
  4. 台風に過敏すぎ? (2016-09-18)
  5. 最も発表回数が多い注意報はどれ? (2016-09-07)
  6. 2016年台風10号の8月30日の進路について (2016-09-02)
  7. 台風の進路 (2016-09-02)
  8. 台風の風の吹き出し方向について (2016-08-29)
  9. 米軍情報が繋がりにくい (2016-08-27)
  10. 台風の予報円と台風の中心の関係 (2016-08-20)
  11. 米軍情報がつながりにくい (2016-08-14)
  12. 台風の雲の立体模型 (2016-08-08)
  13. 台風の名前が複数あるのはどうしてですか (2016-07-12)
  14. Google Maps経路情報の経路について (2015-11-26)
  15. 温帯低気圧情報の発表方法の改善 (2015-10-09)
  16. 気象予報士に一言 (2015-09-13)
  17. 上陸台風の経路図について (2015-09-07)
  18. 台風の暴風域はなぜ円形 (2015-09-06)
  19. 台風の直径と台風の目の直径 (2015-08-21)
  20. 2015年台風13号のデータについて (2015-08-19)
  21. 歴代の台風に関する情報 (2015-08-12)
  22. 日本域の動画 (2015-08-13)
  23. 画像の更新はいつ (2015-07-23)
  24. 注意報データベースにつきまして (2015-01-27)
  25. 満潮時刻と台風最接近時刻 (2014-10-13)
  26. グラフィックでの暴風域表示 (2014-10-13)
  27. 暴風域、強風域 (2014-10-10)
  28. 東経の刻み方を統一したら (2014-10-10)
  29. 警報の地域差、警報の出し過ぎ (2014-10-05)
  30. 台風の数について (2014-08-31)
  31. 今年の8月の台風の発生数について (2014-08-28)
  32. 東部太平洋からの越境台風 (2014-08-17)
  33. 気象庁台風情報の問題点(質問112へのご回答に対して) (2014-08-13)
  34. 台風の最大風速の表現について (2014-08-04)
  35. 台風12号は何故米軍は台風として認めるのは遅かったのか!? (2014-08-04)
  36. 200616との類似 (2014-08-04)
  37. 台風12号は何故JTWCでプロットされていないのか (2014-08-02)
  38. 気象庁台風情報の問題点(質問110・質問111に続く質問、および提案) (2014-07-24)
  39. 気象庁台風情報(実況)と各地点観測値との食い違い(再質問) (2014-07-15)
  40. 気象庁台風情報(実況)とアメダス観測データとの食い違い (2014-07-11)
  41. 巨大JPEG画像のウイルス感染? (2014-07-08)
  42. 各種データの信憑性(気象庁発表データとの不一致) (2014-07-07)
  43. ノア・エッサの画像について (2014-02-22)
  44. JTWC等の台風警報について (2014-01-02)
  45. 過去のJTWC台風データを参照する方法 (2013-11-12)
  46. 2013年台風30号について (2013-11-11)
  47. 台風の中心気圧について (2013-11-07)
  48. デジタル台風太平洋の裏側も是非 (2013-10-18)
  49. 伊勢湾台風の最大風速75m/sは過大評価なのか (2013-09-28)
  50. 正確情報の早期発表方法の確立 (2013-09-27)
  51. 「米軍の方が精度が高い」は単なる思い込み (2013-09-15)
  52. JTWCのページが閲覧できない件について (2013-09-14)
  53. JTWCの台風情報発表時間 (2013-09-03)
  54. 2013年の台風について (2013-08-05)
  55. リアルタイムアメダス風向風速マップgooglemap版の過去データ (2013-06-01)
  56. 台風と温帯低気圧の異なる点 (2013-05-14)
  57. 吹き出し位置について (2012-09-30)
  58. 台風の温帯低気圧化 (2012-09-30)
  59. Dvorak methodの測定精度について (2012-09-15)
  60. 2012年のエルニーニョと台風について (2012-09-09)
  61. 台風2005年14号ナービーについて (2012-08-21)
  62. 類似台風画像の表示数および「雄大で美しい台風」の更新 (2012-08-21)
  63. 台風の風速分布について (2012-08-02)
  64. 米軍台風情報JTWCのサイトが表示できない (2012-07-29)
  65. 雨雲の高さ表示 (2012-07-25)
  66. 2011年の台風について (2012-07-23)
  67. 進路予想図の表示日時について (2012-06-15)
  68. 気象レーダー画像の雨雲が消えている (2012-05-10)
  69. 台風による太平洋側と日本海側の影響の違い (2012-04-08)
  70. 2012年の台風の発生予想 (2012-02-23)
  71. 最大気圧低下の決め方 (2012-02-08)
  72. 気象庁HP記載のデータとデジタル台風記載のデータの違い (2011-10-20)
  73. 年間に発生する台風の個数 (2011-10-07)
  74. 世界の台風の動き (2011-09-27)
  75. 台風の右側が強い理由 (2011-09-22)
  76. 台風の中心位置の決め方 (2011-09-06)
  77. 日降水量ランキングの違い (2011-07-19)
  78. 台風の眼について (2011-07-14)
  79. 太平洋高気圧の張出しが弱い? (2011-07-14)
  80. 台風6号の今後の活動 (2011-07-12)
  81. 「詳細経路情報」の「種別」とは何ですか? (2011-07-11)
  82. 壁紙全球赤外の更新が止まっています (2011-07-03)
  83. JTWC衛星写真のLOWの意味は? (2011-07-03)
  84. 2011年の台風は勢力が弱い? (2011-07-01)
  85. 2011年の台風活動 (2011-06-23)
  86. 台風200603号と200604号のデータの誤り (2011-06-12)
  87. いつも見れない (2011-05-25)
  88. 地震と台風の関係 (2011-05-21)
  89. 福島第一原発に台風が上陸したらどうなりますか? (2011-05-16)
  90. 雲画像動画アーカイブ(全球画像)の不具合について (2011-02-26)
  91. 気象災害データベースの項目の意味について (2011-01-04)
  92. 2011年の台風の発生数の予想 (2011-01-04)
  93. 2010年の台風の発生数 (2010-11-20)
  94. どの時点のベストトラックを使うのか? (2010-11-07)
  95. 在日米軍(沖縄)の台風警報 (2010-10-28)
  96. 奄美豪雨のレーダー画像 (2010-10-24)
  97. 台風の発生・消滅時刻とベストトラックの問題 (2010-09-29)
  98. 気象庁の予報精度と防災行政 (2010-08-30)
  99. 2010年の台風はなぜ、少ないのですか? (2010-08-23)
  100. 「ひまわり」観測開始当初のデータ保存状況 (2010-04-13)
  101. ○年○月○日(特定年月日)の「ひまわり」静止気象衛星画像が欲しい (2010-03-29)
  102. TwitterのAMeDASrainアカウントの発言について (2010-02-26)
  103. Internet Explorerで動画が再生できなくなった (2009-12-24)
  104. 0613 Shanshanの中心気圧について (2009-11-27)
  105. 長野県東北信地域が台風直撃にもかかわらず被害が少なかった理由 (2009-10-14)
  106. スーパー台風とスーパー伊勢湾台風は同じ表現? (2009-10-10)
  107. 台風18号の位置は沖大東島では? (2009-10-06)
  108. 米軍合同台風警報センター(JTWC)の情報に関する注意点 (2009-09-11)
  109. アメリカ軍台風進路予想図についての追記 (2009-09-08)
  110. アメリカ軍台風進路予想図について (2009-09-05)
  111. 風速の単位に関する補足 (2009-09-03)
  112. MTSAT-2移行に関する件 (2009-09-03)
  113. 日付範囲指定と都市指定での過去台風の検索方法 (2009-09-02)
  114. ツイッター(Twitter)版の障害について (2009-08-10)
  115. Google Earthからのデータの削除について (2009-07-08)
  116. 台風の強さ(最大風速の値は間違い?) (2009-07-08)
  117. レーダーアメダスの画像 (2009-06-09)
  118. ベンガル湾のサイクロン (2009-05-28)
  119. T-PARCで観測された情報の追加は可能か (2009-03-14)
  120. 検索機能の不具合改善 (2009-03-08)
  121. 気象災害データベースの異常気象値表の見方 (2009-01-28)
  122. 類似台風の検索方法 (2008-11-12)
  123. 台風の国際名の引退 (2008-10-11)
  124. 台風196218号の国際名 (2008-10-09)
  125. 今年の台風が余り日本に接近していない理由は何か? (2008-10-04)
  126. 台風が静岡に上陸する確率 (2008-09-17)
  127. 台風「マエミー」が見当たらない (2008-09-12)
  128. 台風、ハリケーンの女性名 (2008-09-02)
  129. ハリケーンデータの検索および掲載 (2008-07-06)
  130. 1時間降水量ランキングの不具合 (2008-06-09)
  131. 過去の台風の名前 (2008-06-01)
  132. レーダー動画アーカイブ (2007-12-28)
  133. 事後解析による台風情報の変更 (2007-10-16)
  134. 台風リストビューへのアクセス (2007-09-16)
  135. 去年の台風が沖縄に接近しなかった理由 (2007-08-27)
  136. 「デジタル台風」へのリンク (2007-08-01)
  137. エラーメッセージ(セキュリティ証明書の問題) (2007-07-30)
  138. 過去台風の指定日時の位置 (2007-07-28)
  139. トラックデータの更新 (2007-07-09)
  140. 台風の個数 (2007-07-08)
  141. 台風期間の定義 (2007-07-04)
  142. 1978年、1979年、1980年のひまわり画像 (2007-03-05)
  143. Google Earth表示の不具合 (2007-02-14)
  144. 豪雨・大雨の調査方法 (2007-01-09)
  145. 台風ニュース・ウェブログの著者 (2006-12-14)
  146. Joint Typhoon Warning Centerのウェブサイトへの接続 (2006-11-30)
  147. 一年に発生する台風の平均数 (2006-11-18)
  148. iPodの台風画像集 (2006-11-15)
  149. 台風が発生しやすい国 (2006-11-12)

ご意見・お問い合わせ

ご意見・お問い合わせをお送りいただく際には、このページのフォームをお使いください。