台風200406号 (DIANMU) 台風の名前 = ディアンムー (DIANMU) : 雷の母 [中国]

2004年6月21日

台風6号(DIANMU)は四国〜近畿地方を縦断しました。今日は台風が通過した地域の東側では特に激しい風雨となったようです。ここ東京の夕刻は、生温い風が時おり強く吹き、小雨が降り続いています。それにしても、台風関連サイトは、かなり重くなっているところが多いですね、、、

2004年6月20日

台風6号(DIANMU)は南西諸島付近を進んでいますが、雨雲は中心の南〜東方向で発達しており、今のところはあまり陸地にかかっていないようです。そして夜になって九州南部は強風域に入り、台風本体を取り巻く雨雲もかかってきたために、かなり風雨が強まってきた模様です。台風は明日午前には四国に上陸し、中国地方を通過した後、日本海に抜けていくとの予報が出ています。

2004年6月19日

台風6号(DIANMU)は昨日に比べ、雲域の大きさがしぼみ、中心部のくぼみ(眼?)が巨大化してきました。多少勢力が衰えたとはいえ、台風から遠く離れた宮崎県や高知県では早くも雨が降り始めたようです。台風の広い強風域を考えると、特に南東斜面の各地では大雨を警戒しておく必要がありそうです。

2004年6月18日

台風6号(DIANMU)は最盛期を過ぎたようですが、そもそもが図体の大きな台風ですので、まだまだパワーを残しているはずです。台風の雲はきれいな円形となり、眼もはっきり見えますが、その輪郭はぼやけて拡大してきたように見えます。また午後になると、眼は前日より拡大しつつ、再びその輪郭をはっきり見せるようになりました。

2004年6月17日

台風6号(DIANMU)は相変わらず非常に強い勢力を保っています。昨日よりも台風の眼がすり鉢状、あるいはむしろ二重の眼になってきたようにも見えますが、台風を取り巻く雲はあいかわらず美しい渦巻きを描いています。

2004年6月16日

台風6号(DIANMU)は「非常に強い」台風へと発達しました。中心の眼が小さく引き締まり、それを取り囲む雲がぶ厚く発達していることが、この台風の強力さを物語っています。

2004年6月15日

台風6号(DIANMU)は、いよいよ大型台風への発達を始めたようで、これから相当に強くなりそうな気配があります。

2004年6月14日

台風6号(DIANMU)がカロリン諸島で発生しました。雲は大きな渦を巻いていますが、予報によると、かなり強い台風に発達しそうです。

リンク集

関連する台風ブログ記事

  1. 2004年台風27号(ナンマドル|NANMADOL)
  2. 2004年台風23号(トカゲ|TOKAGE)
  3. 2005年台風4号(ネサット|NESAT)
  4. 2010年台風12号(マラカス|MALAKAS)
  5. 2004年台風16号(チャバ|CHABA)
  6. 2013年台風27号(フランシスコ|FRANCISCO)
  7. 2004年台風2号(ニーダ|NIDA)
  8. 2008年台風8号(フォンウォン|FUNG-WONG)
  9. 2014年台風18号(ファンフォン|PHANFONE)
  10. 2004年台風24号(ノックテン|NOCK-TEN)