台風201718号 (TALIM) 台風の名前 = タリム (TALIM) : 鋭い刃先 [フィリピン]

2017年09月15日 19:30 JST

台風18号(TALIM)は引続きゆっくりと進んでいますが、まもなく東に転向してスピードを上げ、九州から西日本を通過して日本海を進み、北海道にまで到達する見込みです。発生から消滅までのコースは台風199119号とよく似ています(台風199119号と台風201718号の経路比較)。台風199119号による被害は暴風被害を中心に全国に及び、特に東北地方のリンゴ農家でりんごの落果被害が大きかったことから「りんご台風」と呼ばれることもあります。今回の台風はこれほど強い勢力ではありませんが、しだいにスピードを上げて日本海を通過するコースなどがよく似ている点を踏まえて、早めに備えてください。

2017年09月14日 19:30 JST

台風18号(TALIM)は昨日宮古島の東側を通過して、現在は東シナ海で速度を落しています。これは向きを変える予兆ですので、まもなく東に転向するものと思われます。宮古島は台風中心の直撃は免れましたが、中心を取り巻く壁雲などがかかったために大雨となり、城辺では24時間雨量494mmを記録して1978年以来の観測史上で最大の雨量となりました。風速についてはそこまで強い暴風とはなりませんでしたが、下地では最大瞬間風速50.9m/sを記録しています。 台風はその後さらに発達して現在は最盛期を迎えていますが、今後どのぐらい勢力を保ったまま九州に接近するでしょうか。台風の雲はしっかりした構造を見せているため、今後もあまり衰えずに九州を直撃する可能性はあり、さらに予報によると、その後はスピードを上げて本州から北海道まで日本列島を縦断していく見込みです。なにも連休という観光シーズンや秋の収穫という稲刈りシーズンを直撃しなくてもいいでしょ、とは思いますが、9月15日から25日頃はこれまでも数々の強い台風が日本に接近してきた時期であり、自然の季節変化としては仕方ないという面もあります。

2017年09月10日 01:00 JST

台風18号(TALIM)がマリアナ諸島で発生しました。今後は発達しながら西に進む予報です。

関連する台風ブログ記事

  1. 2004年台風18号(ソングダー|SONGDA)
  2. 2004年台風15号(メーギー|MEGI)
  3. 2014年台風18号(ファンフォン|PHANFONE)
  4. 2004年台風16号(チャバ|CHABA)
  5. 2015年台風15号(コーニー|GONI)
  6. 2016年台風18号(チャバ|CHABA)
  7. 2004年台風22号(マーゴン|MA-ON)
  8. 2003年台風14号(マエミー|MAEMI)
  9. 2011年台風1号(アイレー|AERE)
  10. 2005年台風4号(ネサット|NESAT)