台風200416号 (CHABA) 台風の名前 = チャバ (CHABA) : ハイビスカス [タイ]

2004年9月1日

台風16号(CHABA)は昨日、北海道・苫小牧市付近に上陸し、その後温帯低気圧に変わりました。青森県や北海道南部に上陸したとの発表が見当たりませんので、どうやらあの狭い津軽海峡を擦り抜けたことになったようです。台風経路図では津軽半島にタッチしたようにも見えますが、半島部を短時間で通過する場合は「上陸」ではなく「通過」とする、という規定が適用されたのかもしれません。 日本各地の被害が続々と報告されていますが、瀬戸内海沿岸(特に香川県・岡山県など)を中心とした地域での高潮被害は痛ましいものです。高潮への警戒が必要なことは事前に繰返し報道されていましたが、高潮というのはいま一つ想像しにくい現象でもあるため、避難対策などへの危機感が強くはなかったのかもしれません。熊本県・不知火町では1999年の高潮災害の体験から、今回は事前対策が万全で被害を防いだようです。

2004年8月31日

台風16号(CHABA)は、いわゆる「風台風」、すなわち大雨よりも暴風による被害の方が大きいタイプの台風の特徴を示しています。勢力の強い台風が高速に移動するとき、進行方向の右側では台風自体の渦による風と台風の移動に伴う風とが強めあって、非常に強い風が吹くことになります(これは危険半円と呼ばれます)。 今回の台風の場合も、九州では進行方向右側にあたる宮崎県で特に風雨が強く、またその後台風が日本海でスピードを速めたため、本州各地で非常に強い風を観測することになりました。東京でも未明から、まさに台風といった感じの暴風(最大瞬間風速34.9m/s)が吹き荒れています。

2004年8月30日

台風16号(CHABA)は鹿児島県・串木野市付近に上陸しました。台風が大型であるため、中心からある程度離れたところでも、非常に強い風雨となっています。今回の台風について情報を集める時に、参考になりそうな過去の台風の情報を以下にまとめてみました。
  1. 台風194516号(枕崎台風)
    鹿児島県・枕崎で観測した最大瞬間風速58.1m/sは枕崎台風以来の強風とのことです。 (気象庁 気象事例
  2. 台風199119号(通称:りんご台風)
    全国各地に多大な被害を与えましたが、特に青森県のリンゴ農園の被害が大きく報道されました。今回の台風も、同様に強い勢力のまま日本海を高速に進むとの予報になっています。(気象庁 気象事例
  3. 台風199313号
    主に九州南部で暴風と大雨による大きな被害が発生しました。今回の台風と九州接近時の勢力・コースが似ています。 (気象庁 気象事例
  4. 台風199918号
    熊本県の不知火町では高潮によって12名が死亡しました。今回の台風と九州接近時の勢力・コースが似ており、しかも今日は大潮にあたるため、高潮の被害が懸念されます。 (気象庁 気象事例
  5. 上記台風の経路(枕崎台風以外)

2004年8月29日

台風16号(CHABA)は九州の南海上で複雑な動きをしています。現在は西進から北進に転向しつつあるところですが、どのタイミングで向きを変えるかが今後の各地の風雨に影響するでしょう。現在のところは特に奄美での風雨が強いですが、今後は屋久島・九州南部などで暴風雨が強まってきそうです。なお、台風の複雑な動きにもかかわらず、事前に予報されていた進路と実際の進路とはかなりよく一致しています。

2004年8月28日

台風16号(CHABA)は日本の南海上でほとんど停滞しています。なかなか衰えない台風ですので、一度動き出すと強い勢力を保ったまま日本列島を直撃しそうです。

2004年8月27日

台風16号(CHABA)は日本の南海上を北にゆっくりと進んでいます。

2004年8月26日

台風16号(CHABA)の勢力はピークを過ぎたようではありますが、相変わらず勢力は強いものです。また、沖縄、奄美、大東などでは、明日あたりから台風の影響が強く出てくることになりそうです。

2004年8月25日

台風16号(CHABA)は相変わらず非常に強い勢力を保っています。

2004年8月24日

台風16号(CHABA)は眼がくっきりと見える成熟した台風となりました。予報によると、当面の間はこの非常に強い勢力を保つようです。

2004年8月23日

台風16号(CHABA)はサイパンとグアムの中間、ロタ島付近を通過しました。台風は昨日1日で強烈に発達しましたので、北マリアナ諸島では甚大な被害が生じていると推測されます。サイパンでは昨夜、最大風速65m/s、最大瞬間風速75m/sを記録したようです。

2004年8月22日

台風16号(CHABA)は急速に発達しながらサイパン方面に進んでいます。

2004年8月21日

太平洋上に二つの台風、台風16号(CHABA)と台風17号(AERE)があります。両者とも似たような発達傾向を示しており、西進しながらしだいに接近しています。今後も発達を続けるとの予報が出ており、要注意でしょう。

2004年8月20日

台風16号(CHABA)の西方で台風17号(AERE)が発生しました。この二つの台風の今後の進路および発達には警戒が必要でしょう。

2004年8月19日

台風16号(CHABA)がマーシャル諸島で発生しました。

リンク集

関連する台風ブログ記事

  1. 2015年台風15号(コーニー|GONI)
  2. 2004年台風18号(ソングダー|SONGDA)
  3. 2012年台風10号(ダムレイ|DAMREY)
  4. 2004年台風6号(ディアンムー|DIANMU)
  5. 2004年台風21号(メアリー|MEARI)
  6. 2012年台風4号(グチョル|GUCHOL)
  7. 2004年台風2号(ニーダ|NIDA)
  8. 2004年台風15号(メーギー|MEGI)
  9. 2004年台風10号(ナムセーウン|NAMTHEUN)
  10. 2005年台風14号(ナービー|NABI)