台風200618号 (SOULIK) 台風の名前 = ソーリック (SOULIK) : 伝統の酋長称号 [ミクロネシア]

2006年10月15日 10:15 JST

台風18号(SOULIK)は勢力を衰えさせつつ、小笠原諸島から60kmほどの場所を通過中です。アメダス観測データによると、台風の中心が最接近したのは午前7時から午前8時の間のようです。台風の眼の境界ははっきりしませんが、眼らしき領域は直径100kmほどにまで拡大しており、小笠原諸島は今朝からその境界付近に位置しています。

2006年10月13日 07:45 JST

台風18号(SOULIK)はここにきて中心付近に雲がまとまりつつあり、やや発達傾向にあるように見えます。予報によると台風はこれから徐々に北〜北東に向きを変え、台風14号に続いて小笠原諸島に接近することになりそうです。

2006年10月10日 06:00 JST

台風18号(SOULIK)が南鳥島の南で発生しました。予報によると太平洋をしばらく西北西に進みながら発達を続けていくようです。

関連する台風ブログ記事

  1. 2006年台風14号(ヤギ|YAGI)
  2. 2005年台風11号(マーワー|MAWAR)
  3. 2004年台風8号(テンテン|TINGTING)
  4. 2008年台風13号(シンラコウ|SINLAKU)
  5. 2012年台風19号(マリクシ|MALIKSI)
  6. 2011年台風6号(マーゴン|MA-ON)
  7. 2004年台風1号(スーダエ|SUDAL)
  8. 2004年台風2号(ニーダ|NIDA)
  9. 2012年台風10号(ダムレイ|DAMREY)
  10. 2007年台風9号(フィートウ|FITOW)