台風201002号 (CONSON) 台風の名前 = コンソン (CONSON) : 歴史的な観光地の名前 [ベトナム]

2010年07月17日 05:30 JST

台風2号(CONSON)は海南島の南岸に沿って西に進んでおり、海南島では昨日から台風による被害が発生しています。強風域と雨雲は海南島からベトナム中部に広がっており、雨に関しては対岸のベトナムも影響は大きそうな感じです。台風は現在もゆるやかに発達しつつあるため、台風がベトナム北部に上陸してハノイ方面に進むにつれて、大雨による洪水や土砂災害だけではなく、強風による海上での遭難や、トンキン湾での高潮についても警戒が必要となりそうです。

2010年07月15日 20:30 JST

台風2号(CONSON)はフィリピンのルソン島を横断して南シナ海を西に進んでおり、明日には海南島付近に到達するとの予報が出ています。この台風によって、フィリピンでは死者23名、行方不明77名などの被害が発生している模様です。またマニラ首都圏に対するフィリピン気象庁(PAGASA)の警報がなかった(?)ことも問題となっています。台風は当初はルソン島北部に上陸すると予報されており、予想より南寄りの進路への対応が遅れたのかもしれません。

2010年07月14日 07:45 JST

台風2号(CONSON)はフィリピンのルソン島に上陸し、現在マニラの北方を進んでいます。台風は間もなくルソン島を横断して南シナ海に到達し、そこから再発達するとの予報が出ています。なお、今回の台風からGoogle Maps版がオープンし、現在地がより確認しやすくなりました。

2010年07月13日 12:30 JST

台風2号(CONSON)ですが、これまでほぼ真西に進路をとっているようで、当初の予報よりも南側のルソン島中部に上陸しそうな状況となってきました。台風は徐々に発達しつつあり、すでに一部の地域は暴風域に入っています。

2010年07月12日 23:45 JST

台風2号(CONSON)は、全体がコンパクトなだけに条件が整えば短時間で急速に発達する可能性もあり、また影響範囲は狭くても直撃地域では大きな被害が発生することもあります。今後台風が接近するルソン島北部の方々は、最新の台風情報にご注意下さい。

2010年07月12日 11:30 JST

台風2号(CONSON)がフィリピンの東で発生しました。西に進んでおり、フィリピン・ルソン島北部に上陸するとの予報が出ています。 なお今シーズンは、これまでのところ台風発生が非常に少ないシーズンとなっています。7月12日時点で台風が2個以下しか発生していない年は、1951年以来の60年間で今年も含めてたった6年しかなく、中でも1998年1975年は1個だけと最小の年でした(なお最大は1971年の15個)。今回の台風もかなりコンパクトで本格的な台風とはいえず、まだ不活発な状態は継続していると言えるかもしれません。 なお上記の記録を確認するには、以下が一つの方法です。
  1. トップページで「平年 = 5.7個」をクリックする。
  2. 台風個数統計で「7月12日より前に発生した台風のリスト(1951年以降)」をクリックする。
  3. 台風リストで「発生年分布」をクリックする。
  4. 「ヒストグラム」を「頻度」順にソートして少ない方から見る。

関連する台風ブログ記事

  1. 2006年台風1号(チャンチー|CHANCHU)
  2. 2013年台風14号(ウナラ|UNALA)
  3. 2013年台風25号(ナーリー|NARI)
  4. 2008年台風14号(ハグピート|HAGUPIT)
  5. 2009年台風21号(ミリネ|MIRINAE)
  6. 2007年台風10号(ダナス|DANAS)
  7. 2013年台風11号(ウトア|UTOR)
  8. 2005年台風18号(ダムレイ|DAMREY)
  9. 2009年台風16号(ケッツァーナ|KETSANA)
  10. 2010年台風5号(ミンドゥル|MINDULLE)