台風201011号 (FANAPI) 台風の名前 = ファナピ (FANAPI) : サンゴ礁を形成する小さな島々 [ミクロネシア]

2010年09月19日 08:00 JST

台風11号(FANAPI)は先島諸島を通過しつつあります。波照間空港では午前1:45頃に最大瞬間風速63.8m/sを記録しました。今回の台風では眼の東側の方が壁雲が発達しており、中心の通過後に最大風速が出ています。また西表島の南側でも0:40頃に最大瞬間風速60.4m/sを記録しました。この強風の影響により、八重山地方では全世帯の半分ほどが停電しているようです。台風は現在勢力のピークに達しており、その勢力を保ったまま、まもなく台湾の東海岸に上陸しそうです。

2010年09月18日 19:45 JST

台風11号(FANAPI)は現在八重山諸島の南方を西北西に進んでいて、先島諸島の大部分が暴風域に入っています。石垣市では夕方に最大瞬間風速38.5m/sを記録しましたが、これから今夜にピークを迎えそうです。雨雲レーダーでも見えるように、台風の南側にあった雨雲の中心に加えて、北側でも雨雲が発達しはじめて西表島付近にかかっています。ただし全般的に見ると今回の台風による雨量はそれほど多くはないようで、むしろ強風や高波・高潮の影響が懸念されます。コンパクトな台風では中心の接近に伴って急速に風が強まることが多く、特に台風の中心に近い波照間島では警戒が必要です。なお、台風接近地域のアメダス観測所データについては、アメラス:同時ランキング・最大風速を参考にして下さい。

2010年09月17日 22:30 JST

台風11号(FANAPI)は沖縄の南でさらに発達し、今シーズン最強の台風となりました(もっとも例年であれば、まだ特別に強いわけではありません)。ここに来て中心付近の眼も見えるようになってきました。それほど大きな台風ではありませんが、今後さらに発達しそうな感じで、台風の直撃には要警戒です。予報によると今のところ先島諸島から見てやや南方を進みそうですが、台湾東海岸には直撃の可能性が高くなっています。

2010年09月16日 08:30 JST

台風11号(FANAPI)が沖縄の南で発生しました。コンパクトな台風ですが、今後先島諸島方面に進みながら発達する予報が出ています。それにしてもまた東経135度以西での発生となり、今年の台風経路は依然として西に偏っています。

関連する台風ブログ記事

  1. 2008年台風13号(シンラコウ|SINLAKU)
  2. 2013年台風7号(ソーリック|SOULIK)
  3. 2007年台風12号(ウィパー|WIPHA)
  4. 2006年台風13号(サンサン|SHANSHAN)
  5. 2012年台風9号(サオラー|SAOLA)
  6. 2015年台風21号(ドゥージェン|DUJUAN)
  7. 2013年台風12号(チャーミー|TRAMI)
  8. 2015年台風15号(コーニー|GONI)
  9. 2012年台風10号(ダムレイ|DAMREY)
  10. 2011年台風2号(ソングダー|SONGDA)