台風201014号 (CHABA) 台風の名前 = チャバ (CHABA) : ハイビスカス [タイ]

2010年10月31日 19:00 JST

台風14号(CHABA)の影響により、10月30日の三宅島では15:38に最大瞬間風速44.9m/sを記録し、16時には最大風速34m/sを記録しました。すでに衰えつつあった台風の勢力から考えるとかなりの強風です。台風は三宅島と八丈島の間を通過したのですが、通常なら風が強いと言われる進行方向右側の危険半円側に位置する八丈島では風速15m/s程度の風だったのに対して、むしろ風が弱いと言われる進行方向左側の三宅島で風速34m/sという強風を記録しました。これは台風本体の強風のためというよりは、台風の北側で気圧の傾きが一時的に大きくなったのが原因ではないかと思います。ただし台風は予想進路の中心よりも陸地から離れる方向へと進み、しかも途中でかなり衰弱したため、本州南岸には目立った影響は出ませんでした。

2010年10月28日 18:30 JST

台風14号(CHABA)は進路を次第に北東に変えつつ、沖縄の南を進んでいます。台風はおそらく今日が勢力のピークで、下の衛星画像や雨雲レーダーでも大きな眼が見えています。今夜から明日にかけて大東島地方にはかなり接近しそうですので、暴風と高波の影響が出そうです。なお日本列島の広範囲が今日は真冬のような寒気に覆われており、暖かい空気と冷たい空気が本州南方でせめぎあっているような感じです。

2010年10月27日 18:30 JST

台風14号(CHABA)は進路を北に変えて沖縄に接近しつつあります。今後は徐々に進路を北東に変えながら沖縄の南方を進むとの予報が出ています。先日の大雨で大きな被害を受けた奄美大島でも、強風と大雨への警戒が呼び掛けられています。ただしレーダー画像を見る限りでは、現在奄美大島にかかっている雨雲はまだそれほど強いものではなさそうです。

2010年10月24日 22:15 JST

台風14号(CHABA)がフィリピンの東で発生しました。発生位置としては前の台風13号の経路の近くですが、今後の進路としては北上することが予想されています。

関連する台風ブログ記事

  1. 2007年台風20号(ファクサイ|FAXAI)
  2. 2012年台風18号(イーウィニャ|EWINIAR)
  3. 2005年台風17号(サオラー|SAOLA)
  4. 2014年台風19号(ヴォンフォン|VONGFONG)
  5. 2014年台風18号(ファンフォン|PHANFONE)
  6. 2011年台風2号(ソングダー|SONGDA)
  7. 2015年台風13号(ソウデロア|SOUDELOR)
  8. 2010年台風11号(ファナピ|FANAPI)
  9. 2012年台風10号(ダムレイ|DAMREY)
  10. 2005年台風14号(ナービー|NABI)