台風201210号 (DAMREY) 台風の名前 = ダムレイ (DAMREY) : 象 [カンボジア]

2012年08月02日 16:30 JST

台風10号(DAMREY)は東シナ海から黄海に入って西に進んでおり、まもなく中国の江蘇省から山東省付近に上陸する見込みです。台風のサイズがコンパクトなためか、黄海という狭い海域に入っても雲の形が崩れず、勢力を保っている点が特徴的です。下の衛星画像を見ても渦巻きがしっかりとしており、現地では強風への警戒が必要だと思います。

2012年08月02日 00:30 JST

台風10号(DAMREY)は8月1日午後に屋久島付近を通過し、現在は東シナ海を進んで九州からは遠ざかっています。中種子では14:26に最大瞬間風速39.6m/s、14:20に最大風速24.2m/sを記録しました。ただし台風の中心に近かった鹿児島県での強い雨は比較的短時間で終わり、むしろ総雨量が最も多くなったのは高知県の山間部でした。

2012年08月01日 07:15 JST

台風10号(DAMREY)は依然として西に進んでいます。雨雲レーダー画像を見ると、台風本体の雨雲とは別に、紀伊半島から四国太平洋側、九州南部太平洋側にかけて小さな雨雲が散らばっており、台風が送り込む湿った空気による雨雲がすでに発生していようです。台風がこれから接近する南九州だけでなく、それ以外の四国から紀伊半島にかけての太平洋側の地方でも大雨には警戒が必要です。

2012年07月31日 20:30 JST

台風10号(DAMREY)は本州の南方を西に進んでおり、明日の夜は九州南部に接近するという予報になりました。この台風は現在のところは中心付近にそれほど大きな雨雲は伴っていませんが、台風が送りこむ湿った風が九州などの山地(南東斜面)にぶつかることで大雨が発生する可能性があります。この方向から接近する台風はそれほど多くはないため、通常とは異なる場所で危険な現象が発生することも考えられ、警戒が必要です。

2012年07月31日 07:00 JST

台風10号(DAMREY)が小笠原諸島に最接近しています。昨夜から台風は発達傾向にあるようですが、アメダス父島を見る限りでは、今朝4時までは風速10m/s以下とそれほど風が強まっている状況ではありません。小笠原諸島は台風の南側に位置しますが、雨雲はむしろ台風の北側にあり、台風の強風域も北東側が広くなっています。今後の進路については、台風進路予想図で確認して下さい。

2012年07月28日 23:00 JST

台風10号(DAMREY)が父島の東南東で発生しました。予報としては西に進むことになっていますが、この位置から西に進む台風は予報が難しいケースも多いので、今後の予報では以前の予報からの変化も含めて注意しておいた方がいいでしょう。

関連する台風ブログ記事

  1. 2013年台風17号(トラジー|TORAJI)
  2. 2006年台風14号(ヤギ|YAGI)
  3. 2006年台風7号(マリア|MARIA)
  4. 2011年台風15号(ロウキー|ROKE)
  5. 2014年台風8号(ノグリー|NEOGURI)
  6. 2007年台風5号(ウサギ|USAGI)
  7. 2007年台風6号(パブーク|PABUK)
  8. 2011年台風12号(タラス|TALAS)
  9. 2006年台風10号(ウーコン|WUKONG)
  10. 2008年台風13号(シンラコウ|SINLAKU)