台風201221号 (PRAPIROON) 台風の名前 = プラピルーン (PRAPIROON) : 雨の神 [タイ]

2012年10月16日 21:00 JST

台風21号(PRAPIROON)は気象庁の予報通り、ヘアピンカーブを描いて進路を西向きに反転させ、逆戻りを始めました。そして間もなく再び鋭角カーブを描いて東向きに転向しそうです。このつづら折りのようなジグザグ経路を、今回は気象庁(のモデル)が見事に予報したと言えるでしょう。これが台風22号との藤原効果に起因するのか、そこはよくわかりません。ただ両者の台風経路を比較してみると、台風22号の発生から北上の期間だけ台風21号が東西に往復運動をしているというタイミングは観察できます。台風21号のように周囲がほぼ無風状態となっている場合は、台風22号程度の小さな台風でも進路に影響を与えるのかもしれません。ちなみにこの停滞の間に、台風21号の勢力は徐々に衰えてきています。

2012年10月15日 18:00 JST

台風21号(PRAPIROON)は相変わらず沖縄の南方で停滞しています。気圧・経路図によると、発生以来7.75日の移動距離は1600kmあまり、平均時速は9km/h以下です。台風が停滞することで、強風で海水がかき混ぜられて海水温が低下するため、台風の発達は抑えられることになります。その一方で台風の停滞によって、沖縄周辺では波が高い状態が続いており、沖縄本島や大東島地方での波高は6メートルの予想となっています。今後も沖縄方面の波浪警報・注意報はしばらく続く見込みです。

2012年10月14日 19:00 JST

台風21号(PRAPIROON)の動きがさらに複雑になってきました。発生からずっと西に進んだあと、ここ2日ほどは東に進んできましたが、予報によると再び西に向きを変え、その後は再び東に向きを変えるという見通しになっています。台風を動かす地球規模の風が弱いと台風は複雑な経路を進みがちですが、今回の予報経路のようなジグザグ経路はかなり珍しいのではないかと思います。ただし米軍台風情報ではそれほど大きく東西反転する予報にはなっておらず、各国で予報が割れていることもこの台風の予報が難しいことを示しています。 ところでデジタル台風は、10月13日17時20分頃からシステム不具合のためアクセスできない状態となっていましたが、10月14日15時30分頃から徐々に復旧しつつあります。ご迷惑をおかけしました。なおデータ消失などが生じるタイプの不具合は発生していません。

2012年10月11日 17:30 JST

台風21号(PRAPIROON)は、動きも発達もゆったりと着実なペースになっています。中心付近には眼のような構造も出現してきましたが、まだ輪郭もモヤモヤして締まりがない感じです。そして台風が今後どこに進むのかという見通しも、未だにモヤモヤしています。いずれ北に向きを変えることは確実ですが、どこで向きを変えるのか、そしてどのくらい北上した後に東向きに変わるのかが問題です。台風予想進路図などを確認しながら、特に沖縄方面では今後も台風の動きに注意してください。

2012年10月10日 20:30 JST

台風21号(PRAPIROON)はペースを保って発達しており、渦の巻きが次第に強くなってきましたが、まだ眼は出現していないようです。そして台風がなかなか北向きに転向せず、じりじりと西に進んでいるため、台風予想進路図でも予想進路が徐々に西にずれてきており、沖縄方面への接近の可能性がやや高まりつつあります。なお台風予報の時間的な変化については、台風空想でも確かめることができます。

2012年10月09日 19:00 JST

台風21号(PRAPIROON)はゆるやかに発達中です。まだ中心付近の雲はそれほど厚くなってはいませんが、この台風も中心付近に雲がまとまってくると急発達する可能性があります。台風の勢力・進路ともまだ見通しが定まっていないところもあり、しばらく注意深く見守っていく必要があります。

2012年10月08日 15:45 JST

台風21号(PRAPIROON)は雲が渦を巻き始めて発達の兆候が出てきました。ただ今後の進路については台風進路予想図などを見てもまだよくわかりません。気象庁の5日予報や米軍予報によると、次第に進路を北向きに転じる可能性もあるようですが、当面は西にゆっくり進むという状況ですので、しばらくは注意しつつも様子見というところです。

2012年10月07日 22:30 JST

台風21号(PRAPIROON)がフィリピンの東で発生しました。予想進路は西向きとなっていますが、今後の見通しにはまだ不確定な要素もありそうな感じです。

関連する台風ブログ記事

  1. 2005年台風20号(キロギー|KIROGI)
  2. 2006年台風7号(マリア|MARIA)
  3. 2009年台風20号(ルピート|LUPIT)
  4. 2007年台風15号(クローサ|KROSA)
  5. 2008年台風13号(シンラコウ|SINLAKU)
  6. 2004年台風21号(メアリー|MEARI)
  7. 2006年台風9号(ボーファ|BOPHA)
  8. 2007年台風23号(ミートク|MITAG)
  9. 2012年台風14号(テンビン|TEMBIN)
  10. 2004年台風3号(オーマイス|OMAIS)