台風202014号 (CHAN-HOM) 台風の名前 = チャンホン (CHAN-HOM) : 木の名前 [ラオス]

2020年10月10日 19:48 JST

台風14号(チャンホン)の強風域が本州南岸にかかっており、大雨特別警報三宅村・御蔵島村に発表されました。台風はこれから南に向きを変えて日本から遠ざかりますが、動きが遅いため、風雨の影響がしばらく残る地域もありそうです。

2020年10月09日 10:34 JST

台風14号(チャンホン)の予報経路はさらに南に押し下げられ、伊豆諸島南部を通過する可能性が高まりました。八丈島などにはかなり接近する可能性があります。また、台風と一体化した秋雨前線の雨雲は北に大きく膨らんでおり、本州を中心に大雨となる状況には変化ありません。大雨の状況には警戒を続けてください。

2020年10月08日 08:41 JST

台風14号(チャンホン)は四国の南で東に向きを変え、伊豆諸島を通過する可能性が高まってきました。関東にもかなり接近する見込みです。台風の中心から離れた場所でも、大雨や強風にご注意ください。ただ、台風が早めに転向する予報に変わったため、台風の通過時刻もかなり前倒しとなって、日曜日の朝には東の海上に抜ける見通しとなりました。

2020年10月07日 12:29 JST

台風14号(チャンホン)の予報円がだいぶ絞られてきました。九州の南で急角度ターンし、本州の南を東進する可能性が高まっています。ただ、どこまで西に進んで向きを変えるかによって、接近のタイミングは大きく変化します。今週の土曜日から日曜日にかけて、西日本から東日本の広範囲で風雨の影響が強まることが予想されますので、最新の気象情報にご注意ください。

2020年10月06日 10:44 JST

台風14号(チャンホン)の予報円は依然として非常に大きく、今後の経路に関する見通しはまだわかりにくい状況です。昨日の予報と比べると経路が西側に膨らむ傾向が見られ、通過地域と通過時間にはまだ不確定な要素が大きいと言えます。

2020年10月05日 12:00 JST

台風14号(チャンホン)が日本の南で発生しました。今後は発達しながら北上し、沖縄から本州のどこかに接近する可能性がありますが、まだ予報円が大きく、進路については今後の予報の変化を見ていく必要があります。

関連する台風ブログ記事

  1. 2018年台風24号(チャーミー|TRAMI)
  2. 2006年台風7号(マリア|MARIA)
  3. 2012年台風21号(プラピルーン|PRAPIROON)
  4. 2005年台風11号(マーワー|MAWAR)
  5. 2013年台風22号(セーパット|SEPAT)
  6. 2015年台風12号(ハロラ|HALOLA)
  7. 2006年台風9号(ボーファ|BOPHA)
  8. 2008年台風12号(ヌーリ|NURI)
  9. 2014年台風16号(フォンウォン|FUNG-WONG)
  10. 2004年台風10号(ナムセーウン|NAMTHEUN)