台風200609号 (BOPHA) 台風の名前 = ボーファ (BOPHA) : 花 [カンボジア]

2006年08月08日 07:30 JST

台風9号(BOPHA)はあまり発達せずノロノロと動いているうちに、完全に台風8号に追い付かれてしまいました。これからは台風8号の勢力圏内で振り回される動きを見せそうです。先島諸島は現在すでに強風域に入っていますが、予想進路は南向きとなっており、これから徐々に離れていきそうです。

2006年08月07日 23:00 JST

台風9号(BOPHA)は台風8号の影響を受けて、進路が南向きに押し下げられているようです。今朝の予報の時点では3個の台風が比較的平行に進むような感じもありましたが、やはり台風8号の影響が徐々に強まっているようです。

2006年08月07日 05:30 JST

台風9号(BOPHA)は先島諸島の南から台湾かフィリピン方面に進む可能性が高まってきました。今のところどの台風も大きくは発達していないため、予報によると、複数の台風の干渉により複雑な進路を取るというよりは、やや反発しつつもほぼ平行した進路を取ることになるようです。

2006年08月06日 17:00 JST

台風9号(BOPHA)が日本の南で発生しました。今後は沖縄の南を進むという予報になっていますが、予報円は大きくその進路は予測しにくいようです。その理由の一つは、他の台風の影響が無視できないことにありそうです。 台風9号の発生によって、太平洋上の比較的狭い領域が3個の台風で混雑する状態となりました。このように複数の台風が近接して並ぶと、台風が相互に影響しあって予報が難しくなることが知られています(藤原効果)。例えば、かつて台風198512号、台風198513号、台風198514号の3個が太平洋上に並んだケースでは、この3個の台風がお互いに影響しあうことで、かなり複雑な経路が出現しました。特にこの中で最も大きな台風198513号が、より小型な台風198512号を「振り回している」ように見えます。 3個の台風の中で、今のところ最も着実に発達しつつあるのは台風7号ですが、まだ大きさが小さめで周囲を巻き込むほどの影響力を発揮するかは不明です。どの台風の動きが鍵を握るかによって、台風予報が大きく変わることもありますので、必ず最新の台風情報を入手するようにして下さい。

関連する台風ブログ記事

  1. 2005年台風11号(マーワー|MAWAR)
  2. 2006年台風7号(マリア|MARIA)
  3. 2006年台風11号(ソナムー|SONAMU)
  4. 2004年台風3号(オーマイス|OMAIS)
  5. 2007年台風23号(ミートク|MITAG)
  6. 2006年台風8号(サオマイ|SAOMAI)
  7. 2012年台風9号(サオラー|SAOLA)
  8. 2016年台風11号(コンパス|KOMPASU)
  9. 2010年台風のまとめ
  10. 2015年台風12号(ハロラ|HALOLA)