台風200724号 (HAGIBIS) 台風の名前 = ハギビス (HAGIBIS) : すばやい [フィリピン]

2007年11月25日 22:30 JST

台風24号(HAGIBIS)は気象庁の予報通り、ベトナム直前で東に折り返して、現在は生まれ故郷(?)のフィリピンに戻りつつあります。ベトナム東海上で迷走しているうちに、勢力はだいぶ弱まりました。今後は台風23号の影響を受けつつ、その後を追うような動きになるかもしれません。

2007年11月23日 17:00 JST

台風24号(HAGIBIS)の影響でベトナムの一部は強風域に入っており、一部の人々は避難を始めていますが、上陸直前になって台風は足踏みを続けており、予報によると動きを反転してベトナムから遠ざかることになりそうです。さらに台風23号に近接しているため、これからも複雑な動きを示す可能性があります。

2007年11月22日 20:30 JST

台風24号(HAGIBIS)は南シナ海を西に進んでいましたが、気象庁の予報によると西への動きはこのあたりで止まり、その後は東に引き返し始めるようです。ベトナム南部の一部は強風域にかかっていますが、この予報通りになれば暴風域に入る可能性は低くなりますが、台風がノロノロと動き回る南シナ海は荒れ模様が長引きそうです。

2007年11月21日 08:00 JST

台風24号(HAGIBIS)が南シナ海で発生しました。今後は南シナ海を西進して、ベトナム南部へと接近する予報が出ています。 なお、米軍合同台風警報センター(JTWC)の番号と気象庁の番号を比べると、台風24号が23Wで、台風23号が24Wと、順番が逆転しています。こうなった理由としては、台風に番号を付与する基準の違いと、解釈の違いの二つが考えられます。 前者については、JTWCが番号を付与する基準が気象庁よりも実質的に低い風速であるため、現在の台風24号(23W)の方が先にその基準に達したものの、その後は台風23号(24W)の方がより発達したため、気象庁が台風と認定して番号を付与する基準の方には、台風23号が先に到達したということになります。このように気象庁とJTWCで順番が逆転するのも、それほど珍しいことではありません。

関連する台風ブログ記事

  1. 2008年台風1号(ノグリー|NEOGURI)
  2. 2004年台風13号(ラナニム|RANANIM)
  3. 2005年台風21号(カイタク|KAI-TAK)
  4. 2013年台風26号(ウィパー|WIPHA)
  5. 2011年台風6号(マーゴン|MA-ON)
  6. 2007年台風14号(レキマー|LEKIMA)
  7. 2009年台風16号(ケッツァーナ|KETSANA)
  8. 2009年台風21号(ミリネ|MIRINAE)
  9. 2006年台風1号(チャンチー|CHANCHU)
  10. 2014年台風のまとめ