台風201509号 (CHAN-HOM) 台風の名前 = チャンホン (CHAN-HOM) : 木の名前 [ラオス]

2015年07月10日 07:00 JST

台風9号(CHAN-HOM)は宮古島と沖縄本島の間を通過中です。レーダー動画では台風の眼が通過していく様子がよく見えています。リアルタイムアメダス風向・風速マップ(Google Maps/グーグルマップ版)を見ると、台風の東側(進行方向右側)に入った沖縄本島の方が風速は強めで、最大瞬間風速としては糸数で1:05に記録した49.9m/sが最大となっています。一方各地の雨量は、リアルタイムアメダス降水量マップ(Google Maps/グーグルマップ版)を見ても午前5時現在で最大100mm程度。まだそれほど増えてはいません。

2015年07月08日 22:45 JST

台風9号(CHAN-HOM)が先島諸島方面に進んでいます。今後の進路については、台風進路予想図を見るのがわかりやすいですが、中には台風予報がどのように変化してきたかも知りたいという方もいるでしょう。そうした場合には、より詳細な情報として台風201509号 (CHAN-HOM) - 台風予報履歴/発表時刻固定(Google Maps版)をご活用下さい。これを見ると、120時間など長い期間の予報円の南端を台風が進んでおり、当初の見込みよりは南方あるいは西方に到達しそうなことが理解できるでしょう。 さらに予報の変化を詳細に確認したい場合は、台風201509号 (CHAN-HOM) - 台風予報履歴/予報時刻固定(Google Maps版)をご覧下さい。上の地図が発表時刻固定であるのに対し、下の地図は予報時刻固定となっているため、同一の予報時刻に対する予報の変化を直接的に観察できるからです。ただしこの図は、やや解釈が難しいかもしれません。大事なのは予報円の変化なのですが、予報位置は予報円の中心というに過ぎないため、一見すると不規則に動くこともあるからです。そうした問題を理解した上なら、この地図は台風予報に関するユニークな視点を与えてくれるものと思います。 なおこの予報履歴は、気象庁防災情報XMLを活用して実現したものです。気象庁防災情報XMLは、これの他にも防災に不可欠となる数多くの情報を配信しており、その一部はツイッターの気象警戒アラートでお知らせしています。台風9号の場合は大型のため、台風が直撃する島だけではなく、先島諸島から沖縄本島地方まで、幅広い地域で影響が出てきそうです。

2015年06月30日 23:15 JST

台風9号(CHAN-HOM)がマーシャル諸島で発生しました。今後は西に進んで、マリアナ諸島に接近する可能性があります。

関連する台風ブログ記事

  1. 2015年台風12号(ハロラ|HALOLA)
  2. 2016年台風7号(チャンスー|CHANTHU)
  3. 2011年台風1号(アイレー|AERE)
  4. 2011年台風15号(ロウキー|ROKE)
  5. 2012年台風17号(ジェラワット|JELAWAT)
  6. 2004年台風21号(メアリー|MEARI)
  7. 2015年台風21号(ドゥージェン|DUJUAN)
  8. 2004年台風18号(ソングダー|SONGDA)
  9. 2012年台風4号(グチョル|GUCHOL)
  10. 2005年台風11号(マーワー|MAWAR)