台風201324号 (DANAS) 台風の名前 = ダナス (DANAS) : 経験すること [フィリピン]

2013年10月09日 17:00 JST

台風24号(DANAS)による停電が与論島や沖永良部島で続いていますが、ようやく復旧が進みはじめて、明日にはおおむね復旧する見込みとなったようです。与論島のような離島の被害状況は、今回もマスメディアのニュースではあまりカバーされていません。取材陣が現地入りできないとか枠が取れないとか、色々な理由があると思いますが、そうした点を解決できるのはTwitterのようなソーシャルメディアでしょう。台風24号と与論島の皆さんでは与論島のローカルな被害状況がTogetterにまとめられています。 また昨日は与論島の気象観測データを掲載しましたが、さらに周辺の気象観測所のデータも加えて同様のグラフを作成してみました。いずれも与論島の周囲50km程度の範囲にある観測所(与論島の近隣観測所を参照)ですが、気象の状況は全く異なっていたことがわかります。与論島は風が急激に弱まった期間があるという、台風の眼が通過した典型的なパターンですが、奥と沖永良部では風が弱まる期間が明確には出ておらず、眼の壁雲が通過した時に雨も風も強まっています。一方伊是名はこれらと異なり、中心が最接近した後も強風時間が長く続くという特異なパターンです。いわゆる「吹き返し」の風ですが、他の場所とは異なるパターンになっている点が興味深いです。台風中心の動きの動画と比べてみると、台風が島から遠ざかる速度がここだけ遅かったのかもしれません。
与論島(鹿児島県) - 台風の眼が通過 沖永良部(鹿児島県) - 与論島の北
(沖縄県) - 与論島の南 伊是名(沖縄県) - 与論島の西
橙線は平均風速(m/s)、赤線は最大瞬間風速(m/s)、薄青棒は10分間降水量(mm)。参考:気象庁観測データ「10分ごとの値」

2013年10月08日 19:00 JST

台風24号(DANAS)は東シナ海を北上する間に急速に勢力を弱め、対馬海峡へと進みつつあります。小さめの台風は短期間に勢力が強まったり弱まったりする傾向があり、この台風もそのパターンであったように思います。今後は東シナ海で温帯低気圧に変わる見込みです。 この台風は中心付近で風が強い台風であったため、強風被害も与論島や沖永良部島に集中しているようです。九州電力の停電情報を見ても、この両島では復旧が遅れており、停電のまま2日目の夜に突入するところも多そうです。与論島を台風が通過した前後の気象庁10分観測データを見ても、台風の眼が通過する前後に急速に風が強まり、最大瞬間風速50m/s以上の強風となっています。一方、雨量はそれほど多くはなく(ちなみにグラフは10分間降水量です)、雨よりも風が強い台風だったと言えます。
橙線は平均風速(m/s)、赤線は最大瞬間風速(m/s)、薄青棒は10分間降水量(mm)。参考:気象庁観測データ「10分ごとの値」

2013年10月07日 21:45 JST

台風24号(DANAS)は与論島の真上を通過して、東シナ海に抜けました。最大瞬間風速は与論島で15:57に53.5m/s、沖永良部で16:54に48.9m/s、で16:08に46.5m/sなどを記録していますが、中心付近で風が強いタイプの台風だったことから、場所によってはこれ以上の突風となった場所もあるかもしれません。 九州電力の停電情報(奄美地方)によると、与論町、知名町、和泊町ではほぼ全体が停電、伊仙町や徳之島町でも部分的に停電となっています。停電状況から推測すると、与論島と沖永良部島では大きな被害が生じ、徳之島でも部分的に被害が生じているものと思われます。与論島と沖永良部島では、今晩は暗い夜となりそうです。

2013年10月07日 14:45 JST

台風24号(DANAS)はさらに発達して「非常に強い」台風となり、最大風速50m/s、最大瞬間風速70m/sの勢力にまで発達しています。この台風はサイズが比較的小さく、中心付近で風が急に強くなるタイプの台風だと考えられます。また動きも速いため、中心の右側ではさらに風が強くなるかもしれません。すでに沖縄本島全域が暴風域に入りつつありますが、現在のところ予報円の中ではやや南側を進んでいるような感じで、与論島または沖永良部島付近を通過するかもしれません。そして奄美大島周辺地域は台風の進行方向の右側に入ります。 なお台風の眼が明瞭なため、雨雲レーダーのデータを使えば、台風の中心の動きを動画で追跡することができます。

2013年10月06日 15:00 JST

台風24号(DANAS)は着実なペースで発達中で、勢力のピークはもう少し先になりそうです。台風23号が通過したばかりの沖縄本島に連続して接近する台風となりそうですが、その後の予報は奄美や九州方面へと転向して北上するコースとなっており、台風23号が西向きに転向して中国大陸に向かったのとは異なるコースです。2-3日の違いでもその間の気圧配置の変化でコースが大きく違ってくることがわかります。

2013年10月04日 18:30 JST

台風24号(DANAS)がマリアナ諸島で発生しました。予報によると、これから西に進む見込みです。

関連する台風ブログ記事

  1. 2012年台風17号(ジェラワット|JELAWAT)
  2. 2013年台風7号(ソーリック|SOULIK)
  3. 2015年台風15号(コーニー|GONI)
  4. 2016年台風16号(マラカス|MALAKAS)
  5. 2012年台風15号(ボラヴェン|BOLAVEN)
  6. 2015年台風21号(ドゥージェン|DUJUAN)
  7. 2012年台風11号(ハイクイ|HAIKUI)
  8. 2012年台風16号(サンバ|SANBA)
  9. 2015年台風12号(ハロラ|HALOLA)
  10. 2006年台風13号(サンサン|SHANSHAN)