台風202215号 (TALAS) 台風の名前 = タラス (TALAS) : 鋭さ [フィリピン]

2022年09月24日 11:30 JST

台風15号(タラス)は温帯低気圧に変わりましたが、依然として大雨には注意が必要です。雨雲レーダーを見ると、関東から北海道にかけて、ところどころに強い雨雲が残っています。 昨夜は静岡県に記録的短時間大雨情報が17回も発表されるなど、静岡県では記録的な大雨となりました。線状降水帯など非常に強い雨雲が長時間同じところに停滞したことが特徴で、6時間や12時間といった中時間の降水量が特に記録的な数値となりました。アメダス集中豪雨 - 過去の大雨ランキング(2019年までの記録)を参考にすると、静岡県の平野部では12時間降水量の最大値が368mm(2004年)となっていますが、今回はそれを上回り12時間で404mmの雨量を記録しています。河川の水位が上昇したため指定河川洪水予報で「氾濫危険情報」が発表され、東海道新幹線も長時間にわたって運転を見合せる事態となりました。これから天候が回復してくれば、各地の被害が明らかになってくるでしょう。

2022年09月23日 10:30 JST

台風15号(タラス)が室戸岬の南で発生しました。発生場所が日本列島に近く、今日の夜にはもう紀伊半島に接近、明日は東海地方から関東地方に接近する予報です。台風は勢力としては発達しませんが、大雨には警戒が必要です。雨雲レーダーを見ると、台風の中心の北側には広い範囲に雨雲が延びており、紀伊半島には強い雨雲が見えます。

関連する台風ブログ記事

  1. 2019年台風19号(ハギビス|HAGIBIS)
  2. 2011年台風15号(ロウキー|ROKE)
  3. 2019年台風6号(ナーリー|NARI)
  4. 2011年台風12号(タラス|TALAS)
  5. 2010年台風9号(マーロウ|MALOU)
  6. 2012年台風4号(グチョル|GUCHOL)
  7. 2015年台風18号(アータウ|ETAU)
  8. 2006年台風7号(マリア|MARIA)
  9. 2022年台風8号(メアリー|MEARI)
  10. 2018年台風24号(チャーミー|TRAMI)